温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年05月28日

ああ、ガラメキ温泉

 先日のNHK温泉講座のとき、受講生の1人から「先生は、ガラメキ温泉をご存知ですか?」という、質問がありました。
 ガラメキ温泉は、昭和21年にこつ然と姿を消した幻の温泉。平成11年9月には、群馬県の温泉源泉台帳からも抹消された温泉です。
 「ええ、知ってますよ」と僕。
 「そうですか。私のうちの近所に、かつての旅館の女将が住んでいるんですよ」と彼。
 「箕郷町(現・高崎市)ですね。100歳になる女将さんが健在なのですよね」
 「さすが先生、よくご存知ですね」
 (先生、先生と言われるほどの馬鹿でなし……)

 平成17年6月、僕は某情報誌に『編集長がゆく』という、群馬の不思議を追った連載を書いていました。そのシリーズの第5話で、幻の温泉「ガラメキ温泉」を訪ねています。
 県道28号線「高崎榛名吾妻線」、ロッククライミングの聖地「黒岩」の岩壁を目印に、歩き出しました。途中は崖崩れが数ヶ所、沢越えが数ヶ所あり、約1時間の登行の末に、たどり着きました。

 明治時代には3軒の旅館があったという名残の石垣の奥、直径約70cm、深さ約150cmのヒューム管から源泉が今も湧き続けていました。
 先客は大宮からマウンテンバイクで来たというおっちゃん。
 「よっ、お先に失礼。沢の水が入り込んで泉温は24度とヌルメだが、さっぱりするぞ!」とは、なかなかのツワモノです。
 我も負けじと、素っ裸になって湯に浸かった記憶があります。

 ガラメキとは、正しくは「我楽目嬉」と表記するらしい。
 昭和21年、旧日本陸軍の相馬ヶ原演習場を米軍が接収し、旅館は強制立ち退きを命じられました。

 この話は、シリーズで2話に渡り連載され、大変反響がありました。
 「当時のガラメキ温泉の新聞広告を持っているから、取りに来なさい」と、わざわざ電話をくれたおじいちゃんなど、編集室にハガキもたくさん届きました。
 90歳になるおばあちゃんからは、「子供の頃、ヤケドをすると、父親が私をおぶってガラメキ温泉まで連れて行ってくれました」という、長い長いお便りをいただきました。

 平成に入り、雨後の竹の子のように日帰り温泉施設が増え続いている一方で、群馬県内には消えて行った温泉も、たくさんあります。いつか、そんな消えた温泉たちを1冊の本にまとめられたらと、思っています。


同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 温泉文化をユネスコ無形文化遺産へ (2018-12-17 19:32)
 金は出すが口は出さぬ (2018-12-02 13:37)
 美肌と温泉と空っ風 (2018-11-21 14:10)
 冬はニオイに御用心! (2018-10-17 13:02)
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ああ、ガラメキ温泉
    コメント(0)