温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年05月31日

ベストセラーと呼ばれて

 このところ、上毛新聞社の方に会うと、「入社式で社長が小暮さんの本のことを話していた」とか、「社内報にも入社式での『社長のあいさつ』のスピーチ内容が書かれている」との話がでます。

 どうも社長自らが、拙著のことを “ベストセラーになっている『ぐんまの源泉一軒宿』”と、語ってくれているようなのです。

 最近、この「ベストセラー」という言葉が、非常にひっかかります。直訳すれば「一番売れている本」という意味ですから、上毛新聞社で一番とか、書店で一番売れている本をそう呼ぶのであれば、問題はありません。実際に一時ですが、書店で1位になったこともあります。

 しかし「ベストセラー」と聞くと、村上春樹のような売れっ子作家をイメージする人が少なくありません。イコール、印税生活!みたいな。これには参ってしまいます(地方出版物の印税なんて、微々たるものですから)。

 一度「ベストセラー」の冠が付くと、猫も杓子も使い出します。

 NHK文化センターの温泉教室「探訪! ぐんまの源泉一軒宿」のセールスコピーは、
 “ベストセラーになった講師の著書をもとに湯遊しませんか?”

 ですし、

 ヨークカルチャーセンターの温泉講座「小暮淳と行く ぐんま温泉探訪」の肩書きは、そのものズバリ!
 “ベストセラー作家”

 となっています。

 おいおい、と突っ込みを入れたくなってしまいます。
 最近は、「ベストセラー」による風評被害も出ているのです。
 ベストセラー=印税生活=金持ち
 という誤った認識です。
 町内の集まりに出ても、そんな話ばかりで閉口しています。

 声を大にして言いますけど、ライターなんて皆さんより貧乏で・す・か・ら~!

 ま、売れないより、売れた方がいいのです。
 ライターは、読まれてナンボの仕事です。
 これにおごれることなく、コツコツと原稿を書いていきます。

 では、今日もこれから温泉行脚の旅に出てきます。 

同じカテゴリー(著書関連)の記事
 コンプリートのチャンス! (2018-10-12 12:44)
 三途の川を渡れなかった婦人 (2018-09-27 14:35)
 三途の川を渡った弟 (2018-09-21 11:07)
 そして今日の毎日新聞 (2018-09-17 13:43)
 今日の上毛新聞 「読書面」 (2018-09-16 10:45)
 表紙のイラスト (2018-09-14 18:29)

この記事へのコメント
小暮さーん!お久しぶりです。
以前本のご案内をいただいて、ご連絡しようとおもいつつ
時間が経ってしまいました…。
本はやはり絶好調なんですね!
新聞やラジオなどで
小暮さんのご活躍見たり聞いたりしてますよー!
陰ながら応援してますー^^
ところで小暮さんはツイッターはしないのかな?
Posted by SHIZUKA at 2010年06月01日 11:35
小暮さーん!お久しぶりです。
以前本のご案内をいただいて、ご連絡しようとおもいつつ
時間が経ってしまいました…。
本はやはり絶好調なんですね!
新聞やラジオなどで
小暮さんのご活躍見たり聞いたりしてますよー!
陰ながら応援してますー^^
ところで小暮さんはツイッターはしないのかな?

※上の記事リンク間違ってました…。
Posted by SHIZUKA at 2010年06月01日 11:39
SHIZUKAさんへ

大変ご無沙汰しています。
元気そうですね。

ツイッターですか……。
このブログだけでも精一杯なんですよ。
それもグンブロさんに、おんぶにだっこです。
超アナログ人間ですみません。

そのぶん人百倍、温泉に入ってます。
Posted by 小暮 at 2010年06月01日 16:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ベストセラーと呼ばれて
    コメント(3)