温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年07月21日

草津温泉 「睦の湯」

 昨晩は、遅くまで呑んで盛り上がったにもかかわらず、今朝はしっかり5時に起床!
 そのまま最寄の駅へ直行。電車とバスを乗り継いで、草津温泉へ行って来ました。

 えっ? なんでクルマで行かないのかって?
 はい、今日は「ちいきしんぶん」(ライフケア群栄)に連載中の『公共交通機関で行く ぶらり水紀行』の取材だったのです。ですから、一番の目的は温泉ではありません。

 高崎駅にて、担当編集者のY氏と合流。上越線~吾妻線「長野原・草津口」下車。バスに乗り換えて、終点の「草津温泉バスターミナル」まで。ここからは徒歩にて「嫗仙の滝」へ向かいました。
 往復3時間の行程でしたが、下界の猛暑日がうそのように涼しい、快適な渓谷ハイクを満喫して来ました。今日の水紀行は、8月6日の「ちいきしんぶん」に掲載されます。

 草津温泉まで来たのですから、もちろん外湯(共同湯)へ入らないで帰るわけがありません。
 草津町には、無料で入れる外湯が18もあります。滝までの行き帰りだけでも、いくつもの外湯の前を通りました。
 「巽の湯」「睦の湯」「恵の湯」「煮川の湯」「地蔵の湯」「千代の湯」「白旗の湯」……

 今回は、鈴蘭通りとベルツ通りの交差する、名旅館「つつじ亭」そばの「睦の湯」にしました。
 ほかの外湯は覗いても、誰もいないのに、ここは混んでいました。
 先客3人、僕ら2人、後からまた2人とやって来て、小さな浴室は満員御礼!

 「やっぱり、ここは湯がいいからね。みんな知っているんだよ。あそこ(すぐ近くの別の外湯)は万代(万代鉱源泉)だけど、ここは湯畑(湯畑源泉)だからさ」と、地元のおじいちゃん。
 前々から不思議に思っていたのですが、草津の人はやたらと「湯畑源泉」と「白旗源泉」を褒めるのです。やっぱり、歴史が古い源泉だからですかね。確かに、老舗といわれる旅館は、必ずこのどちらかの源泉を引いています。
 でも、僕は酸性度の超強い、硬派な「万代鉱源泉」も嫌いじゃありませんよ。

 でも、いつ行っても裏切らないのが、草津の湯です。
 ガーンと勢いよく寄って来て、ガバッと体を捕まえてくる。その後はグイグイと力強く抱きしめてくるのだ。
 ところが、やがて体が慣れてくると、途端にやさしい湯へと変貌する。
 憎らしいほどに、魅力のある湯なんですねぇ。

 湯上りは、目の前のコンビニにすかさず飛び込んで、缶ビールを買って、とりあえず一杯!
 Y氏とシリーズ12回目の取材が無事終わった乾杯です。

 もちろん、この後は温泉街まで歩いて行って、ちゃんと店で呑み直したことは、言うまでもありません。 
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 尻焼温泉 「星ヶ岡山荘」 (2018-11-28 11:59)
 湯宿温泉 「湯本館」④ (2018-11-01 14:23)
 尾瀬戸倉温泉 「ホテル玉城屋」 (2018-10-24 11:11)
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
草津温泉 「睦の湯」
    コメント(0)