温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年07月22日

あの頃、みんな若かった。


 一昨晩のマナビーズ同窓会。
 いやいや、大変盛り上がりました。

 まずは当時、編集していた受験雑誌 『学ing(まなびんぐ)』 が、酒席に広げられました。
 懐かしさから、全員食い入るようにページをめくります。

 巻末連載の『鬼丸先生の一筆両断』は、木彫家で版画家で絵本作家の野村たかあきさんが担当したページです。
 サブタイトルに「受験生の心の迷いをズバッと解消! 豪傑・鬼丸先生の激励説法」と書かれています。
 これは受験生のために「気は持ちよう」とか「急がば回れ」とか「念には念を入れよ」とかの言葉を、ズバッと墨字で書いて、座右の銘にしてもらう企画でした。
 最終号には『鬼丸の受験本番のための十カ条』なんていう企画もありました。いろいろ知恵を絞って考えていたんですね。

 そして、この雑誌の極めつけ企画といえば、年一回、全ページ劇画で贈る特別号です。
 1年目は『未来戦士 COOLファイター』というタイトルで、受験の敵、プレッシャーマンやスランプ大王と戦う受験戦士の話です。
 主人公は中学3年生の大和学と李麗美。変身するときの口上が、これまたカッコイイ!

 「常に冷静かつ沈着な洞察力と判断力を持ち、いかなる場合も己に与えられた使命に忠実に行動し、やがて訪れる輝かしい未来のために闘志を燃やす 愛と夢とヤル気のチャレンジャー! 近未来戦士COOLファイター!!! 」

 2年目は学園友情ドラマ、まなびヶ丘中学3年B組の仲間たち劇場 『ぼくらの夢、将来、そして今できること……』を全ページ劇画にしています。
 ともに原作・脚本は僕、作画はイラストレーターの飯塚裕子さんです。

 今見ても、なかなかクォリティーが高くて、充分楽しめる内容でした。
 そんな遊び心いっぱいの仕事ができた、いい時代だったのですね。とっても楽しい仕事だったと、盛り上がりました。

 何よりも一番盛り上がったのが、1枚の写真です。
 12年前の温泉合宿でのスナップ。旅館の大広間を借りての練習風景です。
 昔も今も変わってないと思っているのは自分だけなんですね。
 たかが12年前なのに、ギターを抱えている僕は、少年なのですよ。
 ドラムの野村たかあきさんも若い! 今の息子さんによく似ています(息子が似たんだ)。

 あの頃、僕はまだ30代、そして今は50代です。野村さんは、あの頃40代、そして今は還暦を過ぎました。

 いやいや、外見は少し(かなり)変わっちゃったけど、中身はさらにパワーアップしているマナビーズの懲りない面々でした。
 ぜひ、また10年後に同窓会をやりましょうね。

※イラストレーターの飯塚裕子さんが、自身のブログでマナビーズの使用前(12年前)と使用後(現在)のメンバー写真を公開しています。ご興味のある方は、「きゃろっとぷらん」のブログをご覧ください。
  http://maebashi.cool.ne.jp/carrot_plan/index.html


同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 秘密のH (2018-12-06 11:30)
 三人会 (2018-11-30 19:18)
 ちょっと、ひと休み (2018-10-19 11:27)
 イルカに乗ったひまわり娘 (2018-10-08 17:08)
 魔法のチケット (2018-09-26 14:57)
 7回裏、チャンス到来! (2018-08-20 18:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あの頃、みんな若かった。
    コメント(0)