温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年07月25日

源泉巡礼記と編集長

 今日は7月の最終日曜日。ということは、月刊「Deli-J」(でりじぇい)の発行日であります。
 連載中の温泉エッセイ 『源泉巡礼記』 もシリーズ45回目となりました。あと3話で、まる4年も連載していることになるんですね。
 これも、ひとえに貴重な誌面を提供してくださっているDeli-J編集部スタッフと、長いこと愛読してくださっている読者の方々のおかげだと、ただただ感謝しております。

 でも今回、とても寂しいニュースも飛び込んで来ました。
 このシリーズを第1話から編集担当してくださっていた樋山久見子編集長が、今月をもって退社することになったのです。
 よって、今回の第45話が、僕と彼女の最後の仕事となりました。

 実は彼女は、2代目の編集長であります。初代は、僕でした。
 平成13年に創刊、2年後に彼女が入社して来ました。といっても、面接をしたのは、この僕ですが……。
 彼女の美貌と明るさ、そして活発な行動力に惚れ込んでの採用でした。

 ところが翌年、僕は突然の辞任をしました。
 この自由奔放な性格ですから、まあ、いろいろ摩擦もありまして、短気を起こしてしまったのです。
 残念だったのは、彼女に編集のノウハウを教え切れないまま、編集室を去ってしまったことです。このことは、何年も心の奥のほうで気に病んでいました。彼女には、済まなかったと……。

 でも、突然の僕の辞任にもかかわらず、彼女はその年から編集長として、立派に「でりじぇい号」の舵取りをしてくれました。
 あれから6年、よく頑張ったと思います。
 また、4年前からは僕の連載をこころよく受けて、今日まで理解ある編集をつづけてくれました。

 一身上の都合とのこと。
 また新しい世界で、“ひーねえちゃん”らしい人生を作り出してくださいね。応援していますよ。
 本当に長い間、ありがとうございました。そして大変、お疲れさまでした。
 また、どこかで一緒に仕事をしましょうね。

 ※『源泉巡礼記』は、まだまだ連載が続きますよ!
 

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 金は出すが口は出さぬ (2018-12-02 13:37)
 美肌と温泉と空っ風 (2018-11-21 14:10)
 冬はニオイに御用心! (2018-10-17 13:02)
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)

この記事へのコメント
おとーさんへ

遅ればせながら、ブログ読みました。あの「小暮淳の源泉ひとりじめ」にまさか、「私」を書いてもらえるなんてっ!!! ありがとうございます。まるで高級旅館に宿泊した時のような、贅沢な気分が味わえました。また、一緒にお仕事したいですね。
Posted by ひーねえ at 2010年09月08日 01:07
ひーねえちゃんへ

 元気に、新たな夢に向かって歩き出したとのこと。とっても、うれしく思います。
 ひーねえちゃんじゃなければできない、とっておきの人生を突っ走ってください。
 ずーっと、応援していますよ。
 そして、いつかまた、一緒に仕事をしましょう。
 それまで、おとーさんも、老体にムチ打って“不良中年”を頑張り続けます!
Posted by 小暮 at 2010年09月08日 10:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
源泉巡礼記と編集長
    コメント(2)