温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年07月28日

丸沼温泉 「環湖荘」

 昨日は7月の第4火曜日。よって月に一度のNHKカルチャーセンター『探訪! ぐんまの源泉一軒宿』の講座日でした。
 いつものように、僕は前橋駅からバスに乗車。受講生は17名、夏バテにより当日欠席者が、かなりありました。
 当講座の平均年齢は65歳ですから、無理もありませんね(かくゆう僕も、かなりバテ気味です)。

 平成22年度、第4回目の温泉地は、丸沼温泉の一軒宿「環湖荘(かんこそう)」です。
 日光国立公園内にある神秘の湖、丸沼のほとり。見渡す限り、宿のほかに人工建造物はありません。それもそのはず、環湖荘は、明治時代にこの沼の持ち主が、客人をもてなすための別荘として建てたゲストハウスなのです。
 一般に開放し旅館としての創業は、昭和8年。当時は「丸沼温泉ホテル」といっていました。

 相変わらず下界は猛暑の様子。でも、ここは別天地。湖面を渡る風は、実にさわやかです。汗なんて、一つも流れませんでした。
 受講生らも、「涼しい涼しい」と大はしゃぎです。でも、ここからが、この講座のメインです。温泉に入ります。

 丸沼温泉の開湯の歴史は定かではありませんが、江戸時代だと伝えられています。
 古くから沼の北方に温泉が湧いていて、地元の人たちからは「沼入の湯」と呼ばれていたそうです。

 大正11年10月、歌人の若山牧水が湖畔に泊まり、翌日、金精峠を越えて日光へ向かっています。著書『みなかみ紀行』最後の宿泊地でもあります。残念ながら著書の中には、温泉に入ったかどうかの記述はありませんが、若山牧水は温泉地を投宿しながら旅をした歌人です。ですから、たぶん、いや絶対に丸沼の湯に入ったことでしょう。

 泉温47℃、湧出量は毎分300リットル。しかも自然湧出!
 無色透明で無味無臭のサラリとした単純温泉。湧き水のように澄んだ美しい湯です。

 それでも、「地震が起きる3日前には、硫黄臭がするんですよ」と支配人の井上勝さん。
 これが、かなりの的中率らしいです。

 温泉と地震の関係には、面白いデータがありますが、追ってこのブログで紹介したいと思います。

 湯上りは名物の岩魚の塩焼きをいただきながら、楽しい会食となりました。
 「先生、たまにはいいじゃありませんか」と年配の受講生さんに勧められて瓶ビールを1本。
 結局、男性受講生はみんな、呑んでしまいました。なかには冷酒に手を出す御仁も……。

 「この講座は、湯上りのこれが楽しみでね」と、他の男性も……。

 嬉しそうな受講生らとの会食、おしゃべり、そして一献。
 これだから、温泉講座は辞められませんね。

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 尻焼温泉 「星ヶ岡山荘」 (2018-11-28 11:59)
 湯宿温泉 「湯本館」④ (2018-11-01 14:23)
 尾瀬戸倉温泉 「ホテル玉城屋」 (2018-10-24 11:11)
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
丸沼温泉 「環湖荘」
    コメント(0)