温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年07月30日

明寿大学にて講演

 まったくもって、どこからどんな話が飛び込んで来るのか、分からないものです。
 ひょんなところから、講演の依頼がありました。

 今年2月に開講した(現在は休講中)、前橋カルチャーセンターの温泉講座 『小暮淳と行く ぐんま温泉探訪』 の受講者の一人から過日、「私が会長を務めるクラブの学習講座で講演をして欲しい」との電話がありました。
 話を聞けば、とても真面目で、勉強熱心な会のようなので、お受けすることにしました。もちろん、その方のことも、僕はちゃんと覚えていました。確か、薬師温泉での講座で、まだ雪が残る中、湯上りに甘酒を一緒に飲んだ紳士であります。そんな受講者さんからお願いされたわけですから、もちろん断るわけがありません。

 一昨日、正式に依頼状が郵便にて届きました。
 依頼主は、「明寿大学 悠々クラブ」という高齢者学習団体でした。
 「明寿大学 悠々クラブ」とは、前橋市中央公民館主催の明寿大学を卒業した人たちにより、平成元年に結成された団体で、現在、会員は330名もいるとのことです。

 今回、僕が依頼を受けたのは、平成23年度の学習講座です。
 来年の4月に開講し、9回講座あり、僕はその第1回講座を受け持つことになりました。それも、講座時間は2時間とのこと。通常、講演は1時間半ですから、かなり長めであります。ま、間が持たなかったら、最後はカラオケでも流して、『GO!GO!温泉パラダイス』でも歌って、ごまかしちゃおうかと思ってます(でも、高齢者教室の場合、これが結構受けるのですよ)。

 まだ10ヶ月も先のことですが、300名からの前でお話ができるかと思うと、今からとても楽しみです。
 群馬の温泉の魅力を知ってもらって、たくさんの人に群馬の温泉を親しんでもらえるよう頑張ります。


 ●日時 / 平成23年5月19日(木) 10時~12時
 ●会場 / 前橋プラザ 元気21  3F
        前橋中央公民館 多目的ホール
        tel.027-210-2199
 ●演題 / 「湯の国ぐんまは温泉パラダイス」


同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)
 出版記念基調講演会のお知らせ (2017-05-11 22:20)
 亡夫の湯心を抱いて (2017-03-04 21:32)
 ぐんぎん証券開業記念講演会 (2017-02-03 12:42)
 若者よ、温泉に入ろう!② (2016-11-28 22:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
明寿大学にて講演
    コメント(0)