温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年08月25日

塩ノ沢温泉 「やまびこ荘」

 上野村には、4つの温泉があります。
 塩ノ沢温泉、向屋(こうや)温泉、野栗沢温泉、浜平温泉です。

 塩ノ沢、向屋、野栗沢は、すべて一軒宿の温泉地です。
 浜平も、かつては民宿がありましたが、今はありません。残った源泉を引いて、現在は「しおじの湯」という名の日帰り温泉施設に生まれ変わっています。


 昨日は、NHK文化センターの温泉講座日でした。
 8時、前橋駅発。8時30分、高崎駅発。
 定刻にバスは到着して、上野村の塩ノ沢温泉へ向かいました。

 受講者は、1名欠席の23名。このところ、皆さん、とても優秀な出席率です。
 年齢は、50代~70代と幅広い(?)のですが、回を重ねるごとに、仲良しさんも増え、かなり車内は和気あいあいで、笑い声が絶えません。
 今回は、来月出版される本の話や、10月からの追加講座の話をさせていただきました。
 生徒さんなのだから当然なのでしょうが、僕の本の購読率は100%です。いわば、お得意さんです。
 しっかり、宣伝をして、購買意欲をあおっておきました。

 午前中は、今はやりの「神流川発電所見学ツアー」に参加。
 地下500メートルの大空洞は、まるで秘密要塞のよう。未知との遭遇に、高齢者たちはグッタリのご様子。
 いえいえ、若手(参加者の中では)の僕でさえ、閉所恐怖症の身は、心中おだやかではありませんでしたよ。


 塩ノ沢温泉は奥多野の最奥の地。
 土地の人の話によれば、起源は不明ですが、昔より岩盤の裂け目から湯が湧いていたといいます。
 名前どおりの塩辛い湯です。

 塩化物泉(旧源泉名:食塩泉)は、別名「あたたまりの湯」とも呼ばれ、保温効果が高く、湯冷めしないのが特徴です。
 が、昨日は上野村も真夏日の暑さ。温まり過ぎて、受講生らは、全員グロッキー!
 大広間で、トドの昼寝が始まりました。

 おかげで英気を養って、帰りのバスの中は元気いっぱい。
 お約束の産地直売所では、みなさん大量の野菜を買い込んで、ご満悦のようすです。

 温泉を通じて、みんなが笑顔になってくれれば、それでいいのです。
 「温泉って楽しいな」「また温泉へ行きたいな」「群馬の温泉って最高!」
 そんな声が聞きたくて、僕は自称 “群馬の温泉大使” を買って出ているのです。


 <お知らせ>
 8月23日に一般募集となりましたNHK文化センターの温泉講座『探訪!ぐんまの源泉一軒宿』の追加講座は、おかげさまをもちまして即日、定員満席となりました。ありがとうございました。
 現在、キャンセル待ちの状態となっております。詳しいことは、センターへお問い合わせください。

 ・NHK文化センター前橋教室/tel.027-221-1211
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
塩ノ沢温泉 「やまびこ荘」
    コメント(0)