温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年09月30日

群馬の逆襲

 昨晩は、2ヶ月に1度の 「メディア懇親会」 に参加してきました。

 メディア懇親会とは、群馬県内の新聞・雑誌・ラジオ・テレビなど、メディアに係わる異業同種の人々の集まりです。
 僕は3回前から参加しています。
 今回の幹事は、パリッシュ出版のUさんです。高崎市庁舎の21階という夜景の素晴らしい部屋で、開催されました。

 高崎でお酒を飲むときは、電車で行きます。
 前橋駅に早く着いてしまったため、予定より1本前の電車に乗ってしまいました。
 と、いうことは、高崎に着いてから時間をもてあましてしまうということです。

 ところが呑兵衛とは、呑兵衛を探し当てるものです。
 駅前のコンビニに立ち寄ると、当会の発起人でもある上毛新聞社のKさんとバッタリ!
 「まだ早いですね」「時間がありますな」
 と、いうことで、近くの立ち飲み屋へ。

 生ビールと枝豆で、ぽちぽちはじめていると…
 「あらららら~、誰かと思ったらー!」
 と、またまた呑兵衛が嗅ぎつけて、登場です。

 ベストセラー『群馬の逆襲』の著者、木部克彦さんです。
 「本、売れているじゃありませんか!」
 と、互いにほめ合いつつ、乾杯。
 「勢いをつけないとね」と木部氏は、一気飲み。早くも2杯目です。
 こちらも負けじと、「おにーさん、おかわりね~」

 とそこへ、Kさんのケータイが鳴りました。
 会場にいる他のメンバーからです。
 「もう、みんな集まってるってさ。来てないのは、うちらだけだってよ」
 大あわてで、店を出て、会場へ駆けつけた次第です。


 今回のゲストは、群馬観光国際協会の理事長や四万温泉協会の事務局長など、観光関係者でした。
 当然、話は来年の群馬DC(デスティネーションキャンペーン)に向けての観光話で盛り上がりました。

 ゲストあいさつの後、司会者が 「2人のベストセラー作家を紹介します」 と、木部氏と僕を紹介。
 いやいや、木部氏は実に饒舌(じょうぜつ)であります。
 物書きは、口下手だからモノを書くんだと思っていたら、しゃべり足りないから文章にするんですね (ま、僕も同じですが)。

 木部氏は、さっそく『群馬の逆襲』の執筆エピソードから話し出しました。
 そして、群馬がいかに住み良くて、素晴らしい環境なのかと。

 話のバトンを継いで、今度は僕が、群馬の温泉の素晴らしさについてスピーチしました。
 「群馬の温泉のブランド化を!」
 そう叫ぶと、会場に拍手が沸き起こりました。

 まさに、群馬の逆襲です。
 それには、木部氏がいうように「群馬は何もないところ」という群馬県民の自信のなさを捨て去ることです。
 群馬県民が群馬に誇りを持たずして、ブランド力の向上はありえません。


 次回のメディア懇親会は、忘年会を兼ねて、四万温泉で開催されることになりました。

 いよいよ、プロたちによる “群馬の逆襲” が始まったのです。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)
 壊れたタイムマシーン (2018-09-10 12:05)
 すってんころりん (2018-09-01 17:37)
 書く力に励まされ (2018-08-27 14:06)
 トトロとミチコちゃん (2018-08-19 11:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
群馬の逆襲
    コメント(0)