温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年10月21日

圧巻! 全5段広告

 出ました!

 今日の上毛新聞、6面。
 拙著 『群馬の小さな温泉』 の全5段広告が出ました。
 3分の1ページの大きさですから、圧巻です!

 初の新聞広告は、一昨日の全3段広告でした。
 やはり、3段と5段では、視界に飛び込んでくる迫力が違いますね。
 これは、売り上げアップの期待ができそうです。


 実は、本当の初新聞広告は、上毛新聞ではありませんでした。
 9月30日付けの「聖教新聞」に、 “湯の魅力再発見”と題して、前著の 『ぐんまの源泉一軒宿』 とともに、小さな名刺大広告が掲載されました。
 首都圏中心に配布されたようで、その日以来、東京・埼玉方面からの問い合わせが、増えたとのことです。 

 現在は、ネットで簡単に地方出版の本が買えるようになりましたが、それでもまだまだ年配者は書店購入派です。
 僕の本も、紀伊国屋やジュンク堂などの大きな書店では店頭販売されていますが、それ以外は出版元への直接注文か、最寄りの書店への注文になります。
 首都圏の一般書店への問い合わせや注文が増えてくれると、本の売り上げもケタ違いにアップします。
 とにかく群馬県内とは、人口が違いますから。

 県内で1万部ならば、首都圏では、その10倍~20倍売れると見込まれています。


 いよいよ今月、これから 「楽天トラベル」 とのタイアップ企画が始まります。
 期待していまっせ! 物書きは、売れてナンボ、読まれてナンボの世界ですからね。


 目指せ! 印税生活!
  (宝くじを買わずに、ひたすら夢見てウン十年になります)
  

同じカテゴリー(著書関連)の記事
 どこかで 誰かが⑦ 写真 (2018-01-31 12:21)
 温泉の必須バイブル (2018-01-25 12:23)
 あと3日間、フェア開催中! (2017-06-08 15:40)
 絶景の天空遊覧を楽しむ (2017-06-05 12:24)
 整理券をゲットせよ! (2017-05-30 10:38)
 紀伊國屋書店でフェア開催! (2017-05-26 20:12)

この記事へのコメント
小暮淳さま、お久しぶりです。
「群馬の小さな温泉」の発行おめでとうございます。
>首都圏中心に配布されたようで、その日以来、東京・埼玉方面からの問い合わせが、増えたとのことです。 
実は私の住む埼玉の市立図書館(埼玉と言っても群馬と接している市です)に貴著をリクエストしたところ、
市で購入していただき、新刊本として紹介されたせいか、すぐに5人もの予約待ちが発生しています。
小暮さんの本の人気の高さに驚くと共に、リクエストしたものとして、こんなに予約待があってとてもうれしく思いました。
小暮さんの本は群馬のお隣埼玉でも間違いなく注目されています。
早速1番目として借りて読ませていただきましたが、群馬の小さな温泉に対する深い愛情が文章の隅々に感じられすばらしかったです。
ちなみに「群馬の源泉一軒宿」の方は以前、川越近くの市立図書館から取り寄せていただき読むことができました。
私も陰ながら応援しております。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by ONKEN21 at 2010年10月27日 00:20
ONKEN21 さんへ

お久しぶりです。
いつもいつもありがとうございます。
嬉しいですね。埼玉の図書館にリクエストしてくれたのですね。感謝!

たった今ですが、朗報が飛び込んで来ました。
「増刷の際には、埼玉県内のコンビニでの販売も考えている」との、出版元からの連絡でした。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 at 2010年10月27日 21:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
圧巻! 全5段広告
    コメント(2)