温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年10月30日

四万温泉 「鍾寿館」②

 昨日は、夕方から四万(しま)温泉へ行き、温泉協会事務所で開かれた会議に出席して来ました。

 臨席者は、四万温泉協会の現会長、前会長、主任のほか、県の観光関係者および新聞社の方々です。
 何の会議だったかは、申し訳ありませんが、現時点ではまだ公表することはできません。
 ただ、世間が “あっ” と驚く大企画の実現へ向けての会議には違いありません。
 テーマが “温泉” ということで、僕にその中心人物の白羽の矢が当たりました!
 早ければ年内に取材等がスタートし、来秋には形になったものを皆さんのもとへお届けすることができそうです。

 実に有意義で、熱のこもった会議でした。


 会議の後、昨晩は、前温泉会長の田村徹氏のはからいで、彼の旅館に泊めていただけることになりました。
 四万温泉 鍾寿館(しょうじゅかん)です。

 鍾寿館には、今までにいったい何回泊まったことでしょう。
 明かりが灯った格子窓が連なる外観に、往時の旅籠(はたご)の風情と温泉情緒が漂う、僕の大好きな宿です。
 あああぁぁ、会議のご褒美にしては、上出来過ぎであります。

 玄関を入り、部屋鍵を受け取ると、勝手知ったる館内をスタスタと……
 2階へつづく階段の踊り場には!
 やっぱり、ありまする。徹さんは、こうやって10年もの間、僕の絵をさらしものにしてきたのですね。
 イジワルなお方です。

 踊り場の壁には、10年前に僕が描いたヘタクソな絵と、僕が書いた書(?)のような文字画、それと原稿用紙に書いたエッセイが貼られています。ほんとうにヘタクソで、恥ずかしいったらありゃしません。
 あまりの恥ずかしさに、僕は毎回、チラッと一瞥(いちべつ)するだけで頬がほてってしまい、駆け足で階段を昇ってしまうのです。(なんで僕の作品が展示されているかは、当ブログ、四万温泉「鍾寿館」参照)


 大浴場を過ぎた先の中庭に、小さな祠(ほこら)があります。
 源泉そのものを御神体として祀っているのです。自家源泉を保有する宿ならではもの。
 湯への感謝を忘れない、確かな湯守(ゆもり)がいる証拠です。

 源泉の温度は、約60℃。
 泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉。旧泉質名を 「含石膏-食塩泉」といいます。
 名の通り、大変カルシウムを含んだ、少し塩辛い湯です。


 湯上りは、浴衣一枚でいても、なかなか汗が引きません。
 そんな時は、キーンと冷えた生ビールをゴックンゴックンと流し込んでやると、体中の細胞が「きゃっほー!」と喜びまわります。当然、ビールだけで留まるわけがなく、酎ハイ、冷酒と急ピッチで進んで行きました。

 もちろん、関係者と真面目に、群馬の温泉の未来を語りながらであります。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)
 相間川温泉 「ふれあい館」⑤ (2018-06-10 12:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
四万温泉 「鍾寿館」②
    コメント(0)