温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年11月12日

謎学の旅⑬ 「十石犬を追え!」(下)

 「今井さん、“沈みのある目” って言ったよね?」

 僕は、犬好きのカメラマンに問いかけた。

 「ああ、“明るい目” に対して “暗い目” とは言わなかった。沈みのある目、か……」

 僕らは、今井さんの車にはぐれまいと、必死に後を追った。
 下仁田町から南牧村へ。湯ノ沢トンネルを抜ければ、そこからが上野村です。

 車は、国道沿いの家の前で、停まりました。
 庭先に犬がつながれています。安中で見た十石犬に比べると、小柄でやさしい顔をしている。
 名前は「ちび」、6ヵ月のメス。

 「母親が小さかったからね、この子も体が小さい。交配は無理だろうな」

 今井さんが、ひとり言のように言った。


 上野村で十石犬の保存活動をしている今井さんは、十石犬の血を受け継いだ犬たちを交配させ、本来の十石犬の姿を取りもどそうとしています。
 数年前までは、「一銃一犬」の狩りにも出かけていました。
 代々そうやって、十石犬を猟犬として育て、その血を絶やすまいと守り続けてきたのです。

 「十石犬は、“人に良く、(獲)物に強く” と言われ、人間には従順だけど、クマなどの獲物には一日中でも追回し、オヤジ(猟師)が射止めるまで戦う」

 これが純血種の十石犬の姿だ。

 現在、今井さんの献身的な交配により、血を受け継いだ十石犬が、村内に20頭ほどいます。
 でも、そのすべてが本来の十石犬の特徴と本能を持ち合わせているわけではありません。

 「本当の十石犬は、クサビを打ったような目をしている」

 そう言って、今井さんは、「コロ」という名の犬に会わせてくれました。
 14歳になる老犬ですが、確かに今まで見てきた十石犬とは、かもし出すオーラが違います。 
 胸が厚く、クマのような体型をしています。

 目は、まさにクサビの形!

 見つめていると吸い込まれてしまいそうな、深い沼のような目……
 これが、今井さんの言う「沈みのある目」なのだ。

 年老いたコロに代わって、現在は今井さん宅の若い「ゴロー」が、最も純血種に近い十石犬として、交配を行っています。


 「十石犬にあらざれば、柴犬にあらず」 

 今井さんの言葉が、上野村を後にした僕らを、いつまでも追いかけて来ました。



 ※記事内容は2006年5月の取材時のものです。
 

同じカテゴリー(謎学の旅)の記事
 不思議、大好き! (2018-04-12 11:35)
 犬にまつわるエトセトラ (2018-03-13 10:53)
 カッパは七年に一度現れる (2016-09-02 21:34)
 真夏のミステリーツアー (2016-08-12 12:32)
 編集長は、どこへ行った? (2016-06-27 22:36)
 怪談めっけ (2016-06-02 20:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
謎学の旅⑬ 「十石犬を追え!」(下)
    コメント(0)