温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年11月13日

群馬のブランド

 今週は、コラムを1本書きました。
 某社から近々創刊される冊子に、寄稿依頼があったのです。


 「原稿料は、おいくらで?」
 と担当編集者のS氏。

 僕はこんな場合、よっぽどの低料金でないかぎり、先方の言い値でお受けしています。
 その旨を伝えると…
 「では、他の先生方と同じでよろしいですか?」とS氏。
 「えっ、他にも執筆者がいるんですか?」と僕。

 ここからが、驚きの展開です。

 「はい、各ジャンルごとに、ご依頼しています。
  ソムリエの田崎真也さん、経済アナリストの森永卓郎さん、メイクアップアーティストの藤原美智子さんです」

 なななななななな、なんですとーー!
 田崎真也だ?! 森永卓郎だ?! 藤原美智子だ?!

 おいおい、カンベンしてくれよ。他の執筆者は一流の文化人じぇねーかよ!
 こちとら、B級温泉ライターぜよ(なぜか、土佐弁になる)。
 そりぁー、ラベルいや、レベルが違い過ぎるぜー。

 いきなり、気おくれしてしまった。

 「いえいえ、温泉といえば小暮先生ですから、ぜひ、書いてください」
 (先生、先生と呼ばれるほどのアホでなし!)


 と、いうことで、受けてしまったのです。
 原稿量は、たかだか800字程度(原稿用紙にして2枚)なので、臆することはないのですが、いかんせん、同じ誌面の執筆者はそうそうたる方々ですから、力が入ります。
 「テーマは何でもけっこうです。群馬の温泉の魅力を紹介してください」
 とのことなので、群馬の温泉は日本一のブランドであることを書かせていただきました。

 2008年の日経リサーチの調査によれば、群馬県は「地域ブランド力」というのが、全国最下位なのだそうです。
 その後、ビリの座は茨城県に譲ったものの、相変わらず下から2番目ですから、茨城県を笑えません。いずれ、目クソ鼻クソの世界です。

 でも群馬には、温泉があるじゃあーりませんか!

 温泉地や源泉数、湧出量も全国平均から、ダントツに秀でていますが、群馬の温泉は、それだけではありません。
 その泉質の種類、効能の豊かさこそが、日本屈指の温泉大国として誇れるゆえんです。

 殺菌力の強い酸性泉から、美肌効果に優れたアルカリ性単純温泉や炭酸水素塩泉。保温力の高い塩化物泉、独特の腐卵臭がする硫黄泉。そして全国でも1%しか存在しない、泡の出る二酸化炭素泉などなど、泉質のほとんどが群馬県内に揃っています。
 まさに群馬は、温泉のデパート、温泉の博物館、温泉のディズニーランドなのです。


 湯の国群馬は、温泉パラダイス!

 やっぱり温泉は、群馬の最大ブランドなのであります。


同じカテゴリー(執筆余談)の記事
 おかげさまで1周年 (2018-05-16 13:58)
 おかげさまで80万アクセス (2018-04-11 11:15)
 おかげ犬 (2018-04-07 11:57)
 おかげさまで18年、800回突破! (2018-03-15 13:54)
 おかげさまで8周年 (2018-02-07 11:27)
 3つのキーワード (2017-12-11 14:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
群馬のブランド
    コメント(0)