温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年11月17日

本文最終校正

 里山本の二校(2度目の校正)が上がってきました。
 とりあえず、本文だけですが、ここまで来るとゴールがグッと近くなったと感じます。

 二校目は、どんな作業をするのかというと、初校で指摘した文字の訂正や写真の変更ヵ所が直っているかをチェックします。
 また、初校をデザイナーさんにもどす際に、修正会議をしていますので、そのとき話し合われたイメージどおりにデザインが出来上がっているかを見ます。

 本を出版する場合、このデザイナーさんとのコミュニケーションが、もっとも大切になってきます。
 まず著者がイメージするデザイン、次に編集者がターゲットとしている読者層をイメージするデザインを伝えます。当然、そのとき、デザイナーさんから、より良いアイデアが出れば取り入れます。
 この作業だけは、メールのやり取りではできません。

 著者、編集者、デザイナーが直接、顔を合わせて、まさに三位一体となって1つのデザインを作り上げます。


 で、二校目のゲラ(校正用に刷り出したプリント。「ゲラ刷り」ともいう)を見て、今、とっても満足感に浸っています。
 細かい直しは、まだこれから手を入れますが、一校目に比べると、数段にクオリティが高くなっています。

 出版物のデザインは、第一に “見やすさ” です。
 どんなに格好良くても、どんなに高度な技術を駆使しても、肝心要の文章が読みづらくては、デザインの意味がありません。
 何よりも文章の読みやすさが、最優先されます。

 文字の大きさ、書体、字間、行間の間合いなどをチェック!
 同一ページに、似たようなアングルの写真は入っていないか?
 固有名詞等、判読しづらい漢字にルビはふってあるか?

 これに、今回は、26話すべてに僕が歩いたコースの略地図が入りますから、チェック項目は多くなります。


 今週中に、本文の最終校正を入れると、今度は本文外の初校が上がってきます。
 まえがき、目次、凡例、全体マップ、入浴温泉一覧、あとがき、プロフィールなどです。

 ふぅ~、まだまだありますねぇ……
 原稿を入稿したのが8月の初旬です。すでに3ヵ月以上も、作業を続けています。
 連載が始まったのが平成18年の12月ですから、最初の取材から丸4年の歳月が流れたことになります。

 出版とは、つくづく骨の折れる仕事だと思います。
 でも、これが、いいんですよね。
 子育てと同じですよ。手間隙かけて、手塩にかけて育てた子は、大きくなってからも可愛いんです。


 おーい、早く出て来いよー!

 安産のお守りでも、買ってきましょうかね。


同じカテゴリー(著書関連)の記事
 コンプリートのチャンス! (2018-10-12 12:44)
 三途の川を渡れなかった婦人 (2018-09-27 14:35)
 三途の川を渡った弟 (2018-09-21 11:07)
 そして今日の毎日新聞 (2018-09-17 13:43)
 今日の上毛新聞 「読書面」 (2018-09-16 10:45)
 表紙のイラスト (2018-09-14 18:29)

この記事へのコメント
縛れますね、温泉にはいりたいです。今日はかつてGデザイナーだった頃(本当)を思い出して、安産祈願します。
Posted by ぴー at 2010年11月18日 11:07
ぴーさんへ

あらら、ぴーさんは業界の方だったのですね。
過去に、お会いしたことがあるのでしょうか?

安産祈願、ありがとうございます。
出産予定日は、来月の下旬です。
初産ではないので心配はしていませんが、それでも、無事、産まれてくるまでは気は抜けないものです。

陣痛が始まったら、みなさんにも、お知らせします。
Posted by 小暮 at 2010年11月18日 20:05
ご縁はなかったのですが、恩のある方は上毛新聞関係の方でしたから、私が退社しなければ、もしかしたら…赤い糸も…
Posted by ぴー at 2010年11月19日 10:26
ぴーさんへ

返事が遅くなって、ごめんなさい。
ちょっと、バタバタとしていました。

「赤い糸」という言葉に、ドキッとしましたよ。
糸の色なんて、どーでもいいんですよ。
白、黒、抹茶、あずき、コーヒー、ゆず、さくら……
どんな色にも、染めてみせますよ。
お望みなら、“赤色”だって、OKです。

いつか、どこかで、お会いできる日を、首をなが~くして、お待ちしております。
Posted by 小暮 at 2010年11月22日 01:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
本文最終校正
    コメント(4)