温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年12月14日

四万温泉 「三木屋旅館」


 「あら、もう、あれから2年も経つんですか?」

 四万(しま)温泉「三木屋旅館」の3代目女将、田村洋子さんに前回、お会いしたのは2008年の夏でした。
 JR東日本の「小さな旅」の取材で、お世話になりました。

 今回は、僕の出版本の取材に全面的に協力してくださることになり、昨晩は泊めていただきました。
 しかし、昨日は、あいにく雨模様の一日……。
 半日、歩き疲れた僕とカメラマン氏が「三木屋旅館」たどり着いたのは、すでに日没近く。

 それでも女将は、「雨の中、大変でしたね。お疲れでしょう。取材は、いつでもいいですから、とりあえず部屋でくつろいでください」と、満面の笑みで迎えてくれたのです。
 こんな時、つくづく「ああ、温泉宿っていいなぁ」と感じてしまいました。

 部屋に通され、旅装を解いて、浴衣に着替え、2階の窓から外を望めば、オレンジ色の光に四万川のせせらぎがライトアップされています。
 各旅館から流れ込む湯のけむりと、山肌に立ち上る雨けむり……。
 なんとも幻想的な景色が、眼前に広がります。

 「どうします? 先に露天風呂の撮影を済ませちゃいます?それとも……」と僕。
 「やっぱり、とりあえず “それとも” でしょう」とカメラマン氏。
 まー、部屋に着いたら、とりあえずのビールは、お約束の1つです。
 僕も、ちょっとカメラマン氏を、からかってみただけなのです。


 こちらの露天風呂は、一浴の価値大ありですぞ!

 宿の裏手からサンダルに履き替えて、傘をさして、石段を上ります。
 すると路地のような小さな道を渡り、ふたたび石段を上ります。
 要は、裏山の斜面に浴室があるのです。

 小屋の中には、男女別の2つ浴室があります(夜間は貸切になります)。

 高台からの眺めは、絶景です。
 対岸の山並みと深い森を眺めながら、総木造りの湯舟に浸かると、下方から清流の音が聴こえてきます。
 カメラマン氏が撮影していることも忘れて、ついウトウトとしてしまいました。

 「オーケーです。もう、いいですよ。小暮さん、終わりました!」

 ああ、このまま、今日の仕事は終わりにしましょうよ~。
 えっ、まだ終わってない?
 そーでした。
 このあと、女将さんとご主人に、大正元年創業の老舗旅館の歴史話をお聞きする約束をしていたのです。

 「仕事を終えたら、また、ゆっくり入りに来ましょう」とカメラマン氏。

 ハイハイ、分かりました。

 なんだか、因果な商売ですな。
 仕事の入浴とプライベートの入浴を、使い分けなくてはならないなんて。

 ま、全部プライベートだったら、とっくに僕は、自己破産していますけどね。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 相間川温泉 「ふれあい館」⑤ (2018-06-10 12:36)
 老神温泉 「伍楼閣」② (2018-06-02 17:57)
 猿ヶ京温泉 「千の谷」 (2018-05-25 12:32)
 沢渡温泉 「まるほん旅館」⑥ (2018-05-23 20:58)
 川原湯温泉 「丸木屋旅館」 (2018-05-22 22:13)
 川場温泉 「悠湯里庵」⑤ (2018-04-25 11:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
四万温泉 「三木屋旅館」
    コメント(0)