温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2010年12月16日

里山本の発行日決定!

 うー、ん。
 なかなかの難産でしたが、やっと分娩台に乗った感じです。
 破水が始まり、胎児が頭を出しましたよ。

 「胎児の頭 = カバーデザイン」です。

 今回は、僕の著書では初のこころみ。全面イラストによる表紙デザインです。

 里山風景写真の実写とイラストととの合成も考えたのですが、どうしても写真が野暮ったくなってしまうんですね。
 また、山の写真は、それだけで “山岳本” のイメージが強くなってしまいます。

 と、いうことで、群馬県内でもクレーアートの第一人者であります、イラストレーターの飯塚裕子女史にお願いして、粘土細工にて僕の人形を作っていただきました。
 山道を歩いている僕、温泉に入って酒を飲んでいる僕……。
 これらが、すべて立体の粘土でできているんです。
 (僕を知っている人は笑ってしまうはず!)

 背景は、女史独特のほんわかした“なごみ画”が全面に広がります。
 山、川、滝、湖、電車、バス、郵便ポスト、リュックに登山靴……

 登山ではなく、ハイキングでもなく、僕が書きたかった“ゆる~い”里山歩きのイメージを表現してくれました。

 ま、何でもモノづくりはそうですが、作り手同士の意思の疎通がないと、なかなかイメージどおりの作品はできません。
 そのへん、女史とは15年に渡る長い付き合いの中で、何度も仕事を通して、お互いの感性を確かめ合ってきた仲であります。

 「これはもう、裕ちゃんの立体(粘土)で行くしかないね!」

 最初から、そう考えていました。
 でも著者が考えていても、出版とは、その通りに行くとは限りません。
 本が売れないことには、出す意味がないのですから、出版元の意見が最優先となります。
 もちろん、デザイナーとの相性もあります。

 そんないくつもの提案、企画、制作の過程を経て、今、やっと分娩台の上で産み落とされようとしています。
 長い長い、妊娠生活でした。
 “十月十日”なんて、もんじゃありませんでしたよ。

 構想は数秒でも、連載は4年、制作期間は7ヶ月を要して、やっと誕生です。
 あとは、来週の色校(刷り色の校正)を残すのみとなりました。
 年内に印刷、正月明けには書店へ配送されます。

 一緒に山を歩いてくれたカメラマンの吉田勝紀さん
 イラストレーターの飯塚裕子さん
 デザイナーの浅村正志さん
 そして
 僕の連載を「本にしたい」と声をかけてくださった、上毛新聞社出版部長の富澤隆夫さん
 そしてそして
 見えないところで、校閲やアポ取り、書店営業など尽力してくださったたくさんのみなさん

 ありがとうございます!


 小暮淳の初のウォーキングエッセー 『ぐんまの里山 てくてく歩き』の発行日が、2011年1月21日(大安)に決定しました。
 ぜひ、最寄の書店またはコンビニにて、お求めください。
 

同じカテゴリー(著書関連)の記事
 山頂に立つ (2018-06-14 11:00)
 ディレクター魂 (2018-06-07 15:38)
 どこかで 誰かが⑨ ディレクター (2018-05-29 11:18)
 不自由なれど (2018-05-21 13:34)
 読者の目 (2018-04-27 12:09)
 どこかで 誰かが⑦ 写真 (2018-01-31 12:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
里山本の発行日決定!
    コメント(0)