温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年02月12日

朝日新聞の反響


 新聞にしろ、雑誌にしろ、ラジオにしろ、メディアの力には凄いものがあります。
 特に新聞は、発行部数も多く、また保存もでき、公共の場での閲覧も可能な媒体なので、その反響は大したものです。

 今週9日の朝日新聞に掲載された新連載『湯守の女房』。
 おかげさまで、予想以上の反響が筆者のもとへ届いています。

 当日の朝から、新連載のスタートを祝う友人・知人からのメールが続々と入って来ました。
 珍しいところでは、中学の同級生から「新聞みたよ。やってるね」という短いメール。昔の友人が、今の僕の仕事を見つけて、連絡をくれるって、嬉しいものですね。

 仕事関係、温泉関係の方々からは、PCへメールが。
 先日の水上温泉の講演会に来てくださった観光協会の方からも、早速、講演のお礼とともに「今朝の朝日新聞、拝見しました」と丁寧なメールをいただきました。

 僕の実家へは、オフクロのもとへ、親類縁者からの電話が何本も入ったとのことです。

 みなさん、連載を楽しみにしてくだったようで、本当にありがとうございます。
 まさに、ライター冥利に尽きるというものです。

 感謝!

 そして、今回、一番驚いたのは、僕の暮らす町内の人たちからの声かけです。

 「新聞見ましたよ」「スゴイですね」と、散歩の途中で話しかけられました。
 やはり、顔写真入りのプロフィールが、目立ったんでしょうな。
 今までだって新聞や雑誌に記事は書いていたのですから。
 でも「文・小暮淳」だけでは、僕がこうゆう仕事をしているということを知っている身近な人以外は、そうそう気づかないものです。

 何よりも、朝日新聞の購読者が多いことにも、驚かされました。
 朝日新聞の読者って、きっちり記事を隅々まで読んでいるのですね。
 そんな印象を受けました。

 まだ記事を読んでいない人、朝日新聞を購読していない人、ウェブ上で閲覧ができますので、ぜひ、チェックしてみてください。 新聞記事は白黒写真ですが、こちらはカラーで見ることができますよ。

 ※「asahi.com マイタウン群馬 湯守の女房」にて、検索! 

同じカテゴリー(執筆余談)の記事
 おかげさまで1周年 (2018-05-16 13:58)
 おかげさまで80万アクセス (2018-04-11 11:15)
 おかげ犬 (2018-04-07 11:57)
 おかげさまで18年、800回突破! (2018-03-15 13:54)
 おかげさまで8周年 (2018-02-07 11:27)
 3つのキーワード (2017-12-11 14:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
朝日新聞の反響
    コメント(0)