温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年02月24日

元気21で講演します。

 今日は午後から「前橋プラザ元気21」へ、会場の下見を兼ねて打ち合わせに行ってきました。
 5月に講演を依頼されているものですから。

 依頼主は、「明寿大学悠々クラブ」という高齢者学習団体です。
 現在、330名のクラブ員がいるとのこと。
 僕は、平成23年度学習講座の第1回目の講師をすることになっています。
 講義テーマは、『群馬の温泉宿』 。

 約束の時間に3階の前橋市中央公民館へ行くと、会長の馬場信昌さんが出迎えてくださいました。
 馬場さんとは、初対面ではありません。
 実は、馬場さんは、昨年の僕の温泉講座 「小暮淳と行く ぐんま温泉探訪」(前橋カルチャーセンター) の受講生なのです。
 なんでも講座が、とっても楽しかったとのことで、「自分が会長をしているクラブでもセミナーを開くので、ぜひ講演に来てください」と、昨年の夏に電話をいただいたのでした。
 今日も会うなり、第一声が「昨年の温泉講座が楽しくって」と、薬師温泉へ行ったときの思い出話から始まりました。

 会場は、3階の多目的ホールでした。
 ステージに上がり、演台やホワイトボード、マイクとマイクスタンドの確認、それと公民館職員立会いのもとCDプレーヤーの音響チェックをしました。
 当日は、2時間(途中休憩あり)というロングな講演になります。
 後半は、ダレないようにと、結局 『GO!GO!温泉パラダイス』 のカラオケを流して、聴講者200人と大合唱をすることになったのです。

 当日、会場では拙著の書籍販売もしてくださるとのこと。
 うれしい限りです。

 65歳以上の高齢者が対象とはいえ、今の60代、70代は昔と違って若いですからね。
 自分で運転して、温泉地へだって、どんどん訪ねて行きます。
 そんな、時間とお金のある高齢者たちに、群馬の温泉の魅力をもっともっと知ってもらって、1つでも多くの温泉へ訪ねてもらいたいものです。
 これぞ、群馬の温泉の活性化の基でありますぞ!

 微力ながら、今年も自称「温泉大使」として、県内外へ向けて、群馬の温泉をPRしていきたいと思います。


同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 一番いい温泉は、どこですか? (2018-09-03 19:38)
 公民館めぐり (2018-08-24 18:30)
 やっぱり温泉といえば群馬なのです (2018-07-27 14:29)
 ライターとして大使として (2018-06-28 21:21)
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)

この記事へのコメント
ブームに成りつつあるのか??

高齢者に対応した 内風呂や脱衣所が増えるといいのですが。
湯治の宿は 椅子 手すり 緊急のブザー及び電話
^^b ちゃんとありますけどね

この辺の情報も 提供したら喜ぶかも??

高齢の人は マナーが良くて関心します
^^; 一番悪いのが中年オヤジ(自分も中年でつ)

栃尾又の下の湯で
キレそうになりました・・・・
Posted by momotaka at 2011年02月24日 22:30
momotakaさんへ

中年オヤジたちは、バブル期に温泉地でドンチャン騒ぎする宴会を経験していますからな。
あれに比べたら、いい時代になりました。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年02月25日 15:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
元気21で講演します。
    コメント(2)