温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年03月12日

大胡温泉ふたたび


 地震により被災された方々へお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。



 昨日、地震の発生時、僕は大胡温泉にいました。

 ひとしきり女将さんとお茶しながら話し込んだあと、「お風呂入って行きなさいよ」という女将さんに対して「今日は、この後がありますから、そろそろ行ってみます」と告げ広間を出て、玄関先で従業員さんたちにあいさつを交わした瞬間でした。

 グラッ、グラッ… … ググググーラ~~~

 「とりあえず、外へ出ましょう!」
 僕のひと言で、全員が駐車場へ飛び出しました。

 とっさのことなので、何がなんだかわかりません。
 分かっていることは、「地震だ」ということと、「それも体験したこともない大きな地震だ」ということだけです。
 駐車場の真ん中にかたまって、揺れが治まるのを待ちました。

 桜や松の木がユッサユッサと揺れ、ガレージのトタン屋根がガリガリと音を立てています。
 駐車中の車はグラグラと左右に波打って動き出し、「これは、ただ事ではないぞ!」と怖気ふるえました。

 「テレビのニュース!」そう言って、揺れが治まると同時に、女将の息子さんが旅館の中へ入って行きましたが、すぐに戻ってきました。
 「ダメです。停電してます」

 余震が起こるたびに、女将と女性従業員が悲鳴を上げて、立ちすくんでいます。
 「長いこと生きているけど、こんな大きな地震は初めてだよ」と女将。

 しばらくすると、息子さんが車を取りに行って、駐車場へまわしました。
 「寒いから、みんな 車の中へ! テレビが映りますから」と、全員を呼び入れました。

 前橋市 震度5弱、桐生市 震度5強 ……

 震源地は宮城県の沖合い ……

 「えええー、じぁあ、東北はどーなっちゃってるんだろう?」

 30分ほどして、旅館の中へ戻りました。
 「一生忘れられない日になってしまいましたね」と女将。
 「余震には十分気をつけてくださいね。では、また来ますから」
 と別れを告げ、大胡温泉をあとにしました。

 予定していた用事は、すべて返上して、前橋市街地の自宅へ向かいましたが、道路は渋滞です。
 信号機はすべて消えています。
 コンビニの電気も消えています。
 「大変なことになった。群馬でこれなら東北はどうなっているんだ……」

 不安の中で、無事帰宅。
 案の定、我が家の中で、僕の仕事場だけが大惨事と化していました。
 本とCDが散乱して、足の踏み場もないほどです。

 すぐに家族や実家に連絡を取り、全員の無事を確認してから仕事場の片付けをしました。


 読者のみなさん、温泉地のみなさん、大丈夫でしたか?

 “天災は忘れた頃にやってくる”
 まさに、この言葉を噛みしめました。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)
 言葉を届けに (2018-05-27 19:12)
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)

この記事へのコメント
師匠ご無事でよかった。
私も昨日大胡温泉に12時ちょいすぎまでいまして。もう少しいたら、師匠と地震に遭遇していたんですね!
Posted by ぴー at 2011年03月12日 13:29
ぴーさんへ

そーなんですよ。ニアミスです!
ぴーさんが来たことは、女将から聞きました。
「小暮さんのブログを見て来たという、若くて美人な方が見えましたよ」
と、言ってましたから、「あっ、ぴーさんだ!」とすぐに分かりましたよ。
残念!
いずれ、どこかの温泉でお会いできることでしょう。
Posted by 小暮 at 2011年03月13日 19:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大胡温泉ふたたび
    コメント(2)