温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年03月31日

2つの温泉講座

 今日は午後より、前橋カルチャーセンター(けやきウォーク前橋 2F)にて、僕が講師を務める平成23年度新講座 『小暮淳と行く 湯けむり散歩』 の説明会がありました。
 昨年度の説明会は、イトーヨーカ堂で行いましたが、ヨーカ堂の廃業と同時にカルチャーセンターが「けやきウォーク前橋」に移転したため、初の会場での説明会となりました。

 だいぶ宣伝をしていただいたようで、たくさんの人が集まってくださいました。
 店長から開講にあたっての説明があり、次に講師の紹介となりました。
 震災後の温泉地の状況や温泉の在り方、この講座でめぐる温泉地の話など、30分ほどスピーチをしました。

 当然、平日の講座を受講できる人たちですから、年齢層はかなり高いのですが、今年の参加者はちょっと昨年とは雰囲気が違います。
 昨年の受講生たちは、温泉旅行に参加した感覚の人が多かったのですが、今回の出席者は完全に温泉を学ぼうとしている感じです。とにかく、温泉に詳しい。そして、みなさん、実に良く僕のことを知っています。
 これには驚きました。

 ま、昨年までは、そんなに知名度がなかったということですかね。
 でも、今日の説明会では、だいぶ僕の話がでました。
 質疑応答の時間では、「先生の本を参考に温泉地を回っています」とか、「先生と温泉を回りたくて参加しました」という人の声が多かったのですよ。うれしーじゃ、あ~りませんか!

 最後は受講希望者が10人ほど残って、入会手続き等を行いました。
 今日の説明会には出席していなくても、すでに予約されている人たちもいるので、なかなかの人数になりそうです。

 でも、すでに本を持っている僕の読者が多かったせいか、著書はあまり売れませんでしたね。
 新刊だからでしょうか、『ぐんまの里山 てくてく歩き』 を買い求める人が多かったのですが、手持ちが少なかったもので、持って行っただけ全部売れてしまいました。
 「1階の紀伊国屋書店に売っています」と告げると、僕から買えなかった人は、帰りに書店へ向かったようです。
 ありがとうございまーす!

 今回の震災の影響で、多少のコース変更はありましたが、無事、開講することができそうです。
 集まってくださったみなさん、今日はありがとうございました。

 今なら、まだ空席があります。ご興味のある方は、お問い合わせください。

 ●問い合わせ・申し込み
   前橋カルチャーセンター(けやきウォーク前橋 2F)
   TEL.027-223-5121


 そして、もう1つの温泉講座、NHK文化センター 『探訪! ぐんまの小さな温泉』 は、おかげ様で満席となりました。
 ありがとうございました。
 現在、キャンセル待ちの状態が続いています。
 欠席者が出た場合は、連絡が行くことになっていますので、希望される方はセンターまでお申し込みください。
 また、秋~冬には追加講座が開講しますので、予約登録をしてお待ちください。

 『探訪! ぐんまの小さな温泉』 は、4月~9月の毎月第4火曜日に開講いたします。

 ●問い合わせ・申し込み
  NHK文化センター(群馬県昭和庁舎 3F)
   TEL.027-221-1211
 

同じカテゴリー(講座・教室)の記事
 野外温泉講座 冬期受講生募集 (2017-11-22 15:04)
 「大人の休日倶楽部」 群馬の名湯・秘湯ツアー (2017-07-28 18:40)
 公開講座のお知らせ (2016-11-14 13:25)
 群馬の温泉に行こう! (2016-08-05 18:06)
 TENGU (2015-11-27 18:13)
 ライブが最高! (2015-06-26 20:46)

この記事へのコメント
意識の変化と 言いましょうか?
温泉利用の原点回帰ですよね

身近で
品質が良くて
コストパフォーマンスが高い

それと 小暮様の記事が正しく 情報を伝えているからでしょう

本来 地元の温泉地元で 支えないと いけない訳で(;^_^A

同じ温泉好きとしては 仲間が増える様な 感じで嬉しい限り。

忙しくなりますよw
Posted by momotaka at 2011年04月01日 17:00
momotakaさんへ

またまた、うれしいコメントをありがとうございます。
観光としてでなく、本来の湯治場として温泉地をとらえるなら、当然、身近な温泉地へ行くべきでしょうね。
まずは群馬県民が、群馬の財産である温泉を支えましょう!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年04月01日 18:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2つの温泉講座
    コメント(2)