温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年05月15日

朝日新聞のおかげ?


 またしても新旧入れ替えの不思議現象!?

 本日の上毛新聞発表の「週間ベスト10」(前橋・煥乎堂本店調べ) によると、なんと、またまた 『群馬の小さな温泉』 が6位に返り咲いています。
 で、先週ランクインしていた 『ぐんまの源泉一軒宿』 は、ランク外へ。
 またしても新旧入れ替えのシーソーゲームであります。
 これはいったい、どーいうことなんでしょーか?

 7月に上毛新聞社主催による僕の講演会が開催されるので、先週、その打ち合わせに本社の担当部署を訪ねたときのことです。

 担当部長さんは、どっさりと資料をテーブルの上に広げました。
 ファイルまたはストックされた資料は、すべて僕関連の記事でした。

 過去に開催された講演の様子を知らせる新聞記事や、かつて連載していた雑誌の記事などなど……。
 なかには何年も前の古い新聞記事もありました。

 「どうです、驚かれたでしょう? 私はこの頃から、ぜひ小暮さんに講演を頼もうと考えていたんですよ。だから、ほら、資料がこんなにも」
 と、ペラペラとめくって見せてくれました。

 はっきり言って、驚きました。
 仕事とはいえ、身内でもないのに僕関連の記事をこんなにも集めたものです。
 正直、嬉しさを通り越して、感心してしまいました。

 「ところで、小暮さんの本、また売れ出しましたね。たぶん、この記事の影響ですよ」

 と言って取り出したのは、今年の2月から連載を始めた朝日新聞の『湯守の女房』 でした。

 ほほほー、そんなもんでしょうかねぇ……と、これまた感心していると、

 「ええ、新しく朝日さんの読者が小暮さんのファンに加わったからですよ。うちの読者とは、また層が異なりますからね。さらに朝日さんは、ありがたいことに、プロフィールで著書を紹介してくださっている。すべて、うちの本ですよ。朝日さんに、大変感謝しています」

 なるほど。
 考えてみれば、上毛新聞社で出版している僕の著書を、朝日新聞紙上で宣伝してくれていたわけだ。

 そーいえば、昨日の講演後の著書販売&サイン会の席でも、何人かの人から 「朝日新聞、読んでます」 とか 「朝日の記事、毎回楽しみにしているんです」 と、声をかけられましたね。

 ふむふむ、確かにこれは朝日新聞のおかげかも?

 さっそく僕は、この日のことを朝日新聞の担当者に知らせました。
 すると、

 「すでに連載5話目にして、バックナンバーを求める読者からの問い合わせが入ってます。早くも看板記事ですよ。うちとしても地方紙との共存は重要です。うれしい話ですね」

 とのこと。

 さすが天下の大新聞社は、懐(ふところ) がデッカイですなー!
  

同じカテゴリー(著書関連)の記事
 あと3日間、フェア開催中! (2017-06-08 15:40)
 絶景の天空遊覧を楽しむ (2017-06-05 12:24)
 整理券をゲットせよ! (2017-05-30 10:38)
 紀伊國屋書店でフェア開催! (2017-05-26 20:12)
 最新刊 『金銀名湯 伊香保温泉』 いよいよ発売! (2017-05-11 11:27)
 松本は今日も晴れだった (2017-04-23 21:28)

この記事へのコメント
さすが師匠ですね!
Posted by 弟子 at 2011年05月16日 09:58
暫く この傾向が続く事でしょう

仕事に恵まれ 忙しくなりますよd(^-^)

次の一手が 重要かも?
Posted by momotaka at 2011年05月16日 13:02
弟子さんへ

温泉の勉強してますか?
今度、テストしますよ!



momotakaさんへ

忙しいわりには、実入りが少ないのが、この業界でして……
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年05月16日 22:33
頭が良くないと 出来ない仕事なのですがねぇ……(;^_^A


後は 付加価値を付けましょう。


CW ニコル氏も広く 活躍しましたよ
消費に 影響力を持つような 組織を所有すれば 宜しいかと?
Posted by momotaka at 2011年05月17日 13:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
朝日新聞のおかげ?
    コメント(4)