温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年05月18日

大人買いする読者


 3年前くらいからでしょうか。
 講演、講話、講義、セミナーといった本業外の仕事が頻繁に入るようになりました。

 ま、本業がライターですから、著書が売れればいいわけで、その宣伝になると思い、依頼に対してはイヤな顔をせずに、お受けしています。
 テレビやラジオへの出演も、同じ理由です。

 いかんせん、フリーランスの個人事業主なもんで、事務所もなければ、マネージャーもいません。
 すべて僕が対応して、返事をして、資料等を用意して、当日は台車を自ら転がして、著書の販売も行っています。
 (たまーに、主催が出版元の講演のみ販売スタッフを出してくれるので、その時は手ぶらで行きます)

 最初の頃は、著書を並べて置いても、全然売れなかったのですよ。
 それが最近は、温泉本を続けて出版したこともあり、「今日、直接買おうと思って、書店で買うの我慢してたんですよ」というサイン入り本を求める読者が増えてきました。
 その代わり、「この本は持っているわ、ほかに出てないの?」という読者が現れ出したため、昨年からは、以前に出版した温泉本以外の著書も販売するようになりました。

 やはり、僕にとっては、著書販売が本業ですから、過去本までさかのぼって買っていただけるとは、願ったり叶ったりで、大変嬉しいことであります。
 さらに過去本は、現在では書店売りをしていないので、いまや読者にとっても、講演やセミナーでのみ手に入るプレミアム本なのであります。

 先日、高崎市で行われた講演会場では、販売専属のスタッフを出していただき、ズラ~リと僕の著書が5冊も並びました。
 おかげさまで、講演後には本を求める人たちの列ができるほどでした。

 で、見ていると、本を買い求める人は、2通りに分かれます。
 講演を聞いて、初めて僕を知って、とりあえず温泉本を買って帰る人。
 すでに僕の読者で、書店で売っている温泉関係の本は持っていて、まだ読んだことのない過去本を買って帰る人。
 の2パターンです。

 が、今回、初の “大人買い” が出ました!

 “大人買い” とは、商店で「この棚全部」とか「ここからここまでください」という、お金のない子どもにはできない、アノ大胆な買い物の仕方です。

 年の頃は、50代後半か60代前半の男性でした。
 初めは販売コーナーを行ったり来たりしていたのですが、他の客がいなくなったすきに、またやってきて 「全部、ちょーだい」 と言って、ポンと1万円札をよこしたのです。

 おおっ、スゲ~! 大人買いだー!
 このオッチャン、よっぽどのオイラの熱烈なファンぜよ。
 マイッタな~、全部にサインするの大変だし、握手なんかも求められちゃったら、男同士だし気持ち悪いかも……

 なーんて思いながら、精算を見ていたら、そのオッチャンは、ササッと全部の本を両手で抱えて、何も言わず帰っていっちゃいました。
 とんだ拍子抜けでしたが、著者冥利に尽きる、大変嬉しい出来事でありました。


 よーし!
 明日は、聴講者200名の大講演会です。
 それも2時間という長丁場の温泉講座の講義であります。

 はたして、講演後の著書販売コーナーで、2度目の “大人買い” が出るか?!

 明日が楽しみです。


同じカテゴリー(著書関連)の記事
 山頂に立つ (2018-06-14 11:00)
 ディレクター魂 (2018-06-07 15:38)
 どこかで 誰かが⑨ ディレクター (2018-05-29 11:18)
 不自由なれど (2018-05-21 13:34)
 読者の目 (2018-04-27 12:09)
 どこかで 誰かが⑦ 写真 (2018-01-31 12:21)

この記事へのコメント
講演会 お疲れ様でした(^0^)/


地上げ屋クラスの人は来ましたか?

明日から 奥飛騨へ行ってきますd(^-^)

平湯温泉の平湯館に宿泊
立ち寄りは
ト伝の湯
神の湯
ひらゆの森
のどれか(;^ω^) 悩む
Posted by momotaka at 2011年05月19日 13:40
講演会 お疲れ様でした(^0^)/


地上げ屋クラスの人は来ましたか?

明日から 奥飛騨へ行ってきますd(^-^)

平湯温泉の平湯館に宿泊
立ち寄りは
ト伝の湯
神の湯
ひらゆの森
のどれか(;^ω^) 悩む
Posted by momotaka at 2011年05月19日 13:40
momotakaさんへ

ありがとうございます。
やっぱ、2時間の講話は疲れますなぁ。
立ちっ放しなので、足と腰をやられてしまいました。
こんなときこそ、温泉に入りたい。
momotakaさんが、羨ましい!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年05月19日 18:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大人買いする読者
    コメント(3)