温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年05月19日

温泉研究家って誰ね?


 今日は午前10時~正午まで2時間、前橋市中央公民館(前橋プラザ 元気21 内)にて、学習講座の講師に招かれ、講義をしてきました。

 主催は、高齢者学習団体の「明寿大学 悠々クラブ」。
 現在、330名の受講者が毎月、学習に励んでいるそうです。
 で、僕は平成23年度の第1回学習講座 『群馬の温泉宿』 の講師に選ばれました。

 さすが、お年寄りは早い!
 僕は主催者との打ち合わせがあるので、開演1時間前に会場へ行ったのですが、すでに人、人、人……です。

 受付の隣に、著書販売コーナーをセッティングしているうちから、手が伸びて、本を買っていきます。
 クラブの平均年齢は、約70歳です。
 日本は、世界一の長寿国なんですよね。改めて、実感しました。

 午前10時、講義スタート。

 会場は満席です。
 予定以上に受講者が増え、本日のパンフレットが足らなくなったとか。
 210名の方が集まってくださいました。
 満席というのは、気持ちいいものですね。
 壇上からの眺めに、しばし見惚れてしまいましたよ。

 で、司会者が僕のプロフィールを紹介します。

 なぬ? ナナナント言った?

 「温泉研究家の小暮淳先生です!」

 おいおい、オレは温泉の研究なんて、したことないぜ。
 ででで、会場のたれ幕を見ると、と、と!

 ギェッ、確かに名前の隣に、しっかりと “温泉研究家” の肩書きが書いてあるではありませんかー!

 と、いうことで、講義のしゃべり出しは、肩書きの訂正と、フリーライターという職業の説明から始めることにあいなりました。

 講義は、1部と2部に分けて行いました。
 1部は「温泉の基礎知識」、2部は「群馬の温泉」について、約50分ずつ。

 1部を終え、休憩時間になり、出口向かうと……
 すでに著書販売コーナーは、黒山の人だかりです。

 「もう、ないの?」の声。
 「すみません、売り切れです」とスタッフの声。

 まさかのハプニングです。
 温泉の講義なので、温泉本は余裕をもってたくさん用意したのですが、山歩きは年寄りには興味がないだろうと勝手に判断して 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 は、そんなに持って行かなかったのですよ。

 仕方なく、アナウンスを流しまた。

 「申し訳ありません。 すでに 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 は完売いたしました。買えなかった方は、帰りに煥乎堂書店に寄って購入してください」


 おかげさまで、今回もたくさんの人が著書を買ってくださいました。
 ありがとうございました。

 でも、さすがに高齢者ですから、“大人買い” した人はいませんでしたね。


同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 一番いい温泉は、どこですか? (2018-09-03 19:38)
 公民館めぐり (2018-08-24 18:30)
 やっぱり温泉といえば群馬なのです (2018-07-27 14:29)
 ライターとして大使として (2018-06-28 21:21)
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)

この記事へのコメント
おぁΣ(・∀・;) 完売ですか?

正しい情報を 発信しているのです ガンガン売りましょう。

現在 平湯館です
お湯゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 最高


d(^-^)でも 群馬の温泉と同等…と言う事で
Posted by momotaka at 2011年05月20日 18:32
momotakaさんへ

ありがとうございます。
昨日、また本を仕入れてきました。
おかしなものです。自分の本を買いに行くのですからね。

気をつけてお帰りください。
Posted by 小暮 at 2011年05月21日 21:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
温泉研究家って誰ね?
    コメント(2)