温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年06月09日

胃もたれて ビーグル探検隊


 人間がB級だからでしょうか、やたらとB級グルメに誘われます。

 長年、雑誌の編集なんかをやっていたからでしょうかね。
 県内の変わった食べ物、デカイ食べ物なんかを昔は、散々取材したのですよ。
 当時のスタッフたちは、今はバラバラですが、なぜか思い出したように 「編集長、たまには行きますか?」 なんていうメールや電話が、ときどき来たりします。

 どこに行くかって?
 それが、恥ずかしながら、ドライブです。
 そう、B級グルメ探しのドライブなんです。

 いつの頃からか、僕にはビーグル(B級グルメ)仲間というのが、数名います。
 みんな年下で、仕事で一緒になった人たちです。
 で、残念ながら、すべて男性(それもオヤジばかり)です。

 先日も、某フリーペーパーのYさんと、館林まで塩ラーメンを食べに行ってきました。
 まあ、目的は塩ラーメンではなく取材だったのですが、Yさんは、僕の心強い「ビーグル探検隊」の参謀でありますから、いつも取材の時は、「渋川なら○○へ行きましょう」とか「伊勢崎に面白いカツ丼屋を見つけましたよ」と、必ずビーグルネタを用意してくれているのです。
 で、先日も会うなり「見つけました!塩ラーメンのうまい店!」と、取材の前に真っ先に僕を連れて行ってくれたのです。

 なんで “塩ラーメン” かというと、僕が塩ラーメン派だからです。
 「でもさ、うまい塩ラーメンって、なかなか無いんだよな~」
 と、いつもYさんにグチっていたのを、彼は覚えていてくれたんですね。

 ありがとう、Yさん。
 館林市の「G家」、並んだ甲斐があって、久々に美味しい塩ラーメンをいただきましたよ。


 で、昨日は、25年来のビーグル仲間であるK君が、やって来ました。

 K君は僕より7つ年下。
 でも離婚暦と結婚暦は、先輩です。
 「小暮さん、忙しそうですね。今週空いてる日はありませんか?」
 というメールが、数日前に来ました。

 なんでも彼の義母が僕のファンで、温泉本は全部持っているけれど、『ぐんまの里山 てくてく歩き』 をまだ持っていないので、直接僕から買って、サイン本をプレゼントしたいのだと言います。
 殊勝なことを考える婿殿ではありませんか。
 そーゆうことなら、ぜひ協力しましょう!とOKしたのですが、あいにく、手元に本の在庫がありません。

 と、いうことで、迎えに来たK君の車に乗って、一路、書店へ向かい、本を買って、その場でサインをしました。

 「どこへ、行きますか?」 とK君。
 “どこ”と言われれば、メシのことです。それもランチです。
 45歳と52歳のオジサン2人が、平日の真昼間からドライブであります。
 (K君も自由業ですから、時間はたっぷりあります)

 「ハンバーグ食いますか? 藤岡のTは行ったことありますか?」とK君。
 「ああ、Tね。以前、探したんだけど分からなかったんだよ」と僕。
 「じぁ、決まりですね。でも量が多いですよ、大丈夫ですか……」

 とかなんとか、たわいのない会話をしつつ、藤岡市の「T」というハンバーグ専門店へ。
 が、まだ午前中だというのに、店の前は行列。
 さすが、ガッツリ系です。並んでいるのは体格のイイお兄さんばかりです。
 駐車場も満車で、車を停めるところもありません。

 仕方なくあきらめて、旧吉井町まで足をのばすことにしました。

 ご存知、群馬のB級グルメ界の西の横綱 「Y軒」 で、ジャンボギョーザとあぶりチャーシューラーメンを食べることに。
 今回、餃子は “焼き” ではなく、初の “揚げ” に挑戦!
 なかなかスナック感覚で、タレを付けずに、パクパクといくつでも食べられましたぞ。

 帰りは、もうお分かりですね。

 胃もたれ御免!


 「小暮さん、今後はお互いの歳を考えて、ガッツリ系はやめましょう」

 はい、そのようですね。
 “いつまでも、若いと思うな己の胃袋” ですな。

 反省……。
  

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 すべて転じて福となせ! (2018-12-15 17:39)
 不便と不自由の選択 (2018-12-10 12:08)
 ガンバレ! 人生百年 (2018-11-26 13:34)
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
胃もたれて ビーグル探検隊
    コメント(0)