温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年06月12日

月夜野温泉 みねの湯 「つきよの館」⑤

 「つきよの館」のホームページを製作しているアートディレクター氏からメールが届きました。

 「今年2月にリニューアルしたホームページに、ウェブデザイナーKさんの手違いがあり、小暮さんと女将が一緒に写っている写真が1点落ちていましたが、このたび更新されました。ご確認ください」
 とのことでした。

 実は、「つきよの館」とは長い付き合いということもあり、また家人と女将が旧友だった(取材に行って偶然知ったのです)ということもあり、僕がホームページのモデルを買って出ています。

 すでに入浴シーンと著書の紹介、それと旅館に寄せた僕からのメッセージは掲載されていましたが、そーなのですよ、あれだけリハーサルもして、カメラテストもした僕と女将の “指しつ指されつ” の艶っぽい写真が載っていなかったのです。

 で、チェックしてみると……

 ありました!

 しっかり僕が、ニチャケ顔で、女将と向かい合い、冷酒を手にしています。

 美人女将にニチャケているのか? 大好物の冷酒を前にニチャケているのか?
 もう半年前の撮影なので、今となっては分かりませんが、とっても嬉しそうであります。

 ああ、また「つきよの館」へ行きたくなりました。
 スタッフの小林さん特製のスモークチーズ、その名も 「コバ スモークチーズ」 で、キューッと一杯やるのがいいんですよ。
 もちろん、女将のお酌なら、なお美味し!

 月夜野は、そろそろホタルの舞う季節ですね。

 蛍見酒、なーんて、いいですなぁ……


 ●月夜野温泉 みねの湯 つきよの館 http://minenoyu.com/
   

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 猪ノ田温泉 「久惠屋旅館」⑨ (2018-01-13 17:19)
 美ヶ原温泉 「ホテル翔峰」 (2017-12-20 12:23)
 老神温泉 「金龍園」② (2017-12-15 18:51)
 下仁田温泉 「清流荘」⑩ (2017-11-29 12:53)
 川原湯温泉のゆくえ④ (2017-11-24 12:27)
 片品温泉 「湯元 千代田館」② (2017-10-25 10:54)

この記事へのコメント
先週、家内と「みねの湯つきよの館」の日帰り入浴に行ってきました。
道が分かりづらいのかなあと思っていましたがカーナビの案内で簡単に行くことが出来ました。
望郷ラインに入って急坂にさしかかったら、上を見上げればすぐに分かります。
つきよの館で最初に感じたことは、掃除が行き届いていること。
建物は、新しくは感じないのですが、廊下や浴室がきれいに掃除してあるのに感心しました。
浴室に行く途中に、厨房の横を通るのですが、この厨房なら美味しい料理が出てくるような予感がします。
浴室も、内湯なのに窓が大きく露天風呂なみの景色。それが遠くまで眺望できる素晴らしい景色です。
温泉は、小暮さんのご推薦なので安心して入っていられます。
家内と次に来る時は、家族で一泊して美味しいご馳走と冷酒(個人的な趣味)を飲みたいなあと話しています。
Posted by ヒロ坊 at 2011年06月13日 09:37
ヒロ坊さんへ

そーですか、行かれましたか!
月夜野盆地を見下ろす絶景の展望風呂は、僕の特等席なのですよ。
おすすめは、日没です。
空が、燃え上がるんですよ!

夜、浴室の電気を消して、神秘的な月光浴も体感してみてください。
もちろん、湯上りは、キーンと冷えた生ビール → 冷酒の順がベストです。
Posted by 小暮 at 2011年06月13日 13:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
月夜野温泉 みねの湯 「つきよの館」⑤
    コメント(2)