温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年06月14日

ル・クプルに送られて


 ♪会えなくなって どれくらい経つのでしょう
   出した手紙も 今朝ポストに舞い戻った
   窓辺に揺れる 目を覚ました若葉のように
   長い冬を越え 今頃気づくなんて
   どんなに言葉にしても足りないくらい
   あなた 愛してくれた
   すべて 包んでくれた
   まるで 陽だまりでした♪


 今日は月に1度のNHK-FMラジオ「群馬は温泉パラダイス」のオンエア日でした。

 いやいや、今日も今日とて、お相手の金井一世(いよ)キャスターは、フリフリのレースのスカートをひるがえしながら登場であります(相変わらず、AKBしています)。

 で、3回目の今日は、「湯守(ゆもり)の一軒宿」と題して、たった一軒で、温泉と温泉地名を守り継いでいる宿の話をしました。

 午後6時、オープニングを一世ちゃんが話した後、曲が流れると、いつものようにスタジオの中から彼女が僕を呼びに来ます。
 流れている曲が終了するまでの間、僕と一世ちゃんは向かい合い、時計の確認、イヤホンの装着を済ませて、オンエアの時を待ちます。
 いつもなら、「では、よろしくお願いします」とあいさつを交わすだけで、ジッと時をやり過ごすのですが、今日はいきなり、

 「小暮さん、好きな曲ありますか? 今度、かけますから、リクエスト考えておいてください」

 と、ふられてしまいました。

 ああ…、今度までに考えておけばいいんだなぁ……なんて思ったのですが、なぜか、とっさに浮かんだのがル・クプルの「ひだまりの詩」だったのですよ。で、
 「じぁあ、今度、ル・クプルの 『ひだまりの詩』 をお願いします」
 と言った途端、

 「あれっ、確か……、……ありました!」
 と彼女はテーブルに置いてあったCDを手に取ったのです。

 「これですよね、じぁ、今日、かけちゃいましょう!」
 と、CDをセットし始めましたよ。

 「大丈夫なの? 勝手にかける曲を変更しちゃって?」
 「たぶん……、ええ、大丈夫でしょう。小暮さんのリクエストということで」

 と言い終わるか終わらないうちに、オンエア開始!


 今回は、僕の得意ジャンルということもあり、放送時間をだいぶ押してしまいました。
 が、無事終了!

 次回放送日と内容を彼女は読み上げると、
 「次の曲は、小暮さんのリクエストで……」
 と、本当に「ひだまりの詩」が流れ出しました。


 いゃー、感激しました。
 憎いことをしますなぁ、一世ちゃんは!

 そのままスタジオに彼女を残して、放送局を出て、駐車場で車のラジオをつけると……

 ♪ あなた 愛してくれた
   すべて 包んでくれた
   まるで 陽だまりでした ♪

 一世ちゃんの愛くるしい笑顔とル・クプルの澄んだ歌声に送られて、なんともホンワカ~とした心持ちで家路に着いたのでありました。

 でも、この曲って、別れの歌だよね?
 それじゃー、ダメじゃん!


同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)
 どこかで 誰かが⑧ 湯中にて (2018-02-09 18:12)
 「もう一度」 と 「一度は」 (2017-12-21 19:03)
 温泉県なのに (2017-12-18 12:02)

この記事へのコメント
お疲れ様でした。


^^v 聴きましたよ

選曲は 失敗ですね


次は ペパーミント・ブルー-大滝詠一 で挑戦です
Posted by momotaka at 2011年06月14日 22:40
momotakaさんへ

いつも、ありがとうございます。
次回の放送は、7月19日です。
よろしく!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年06月16日 21:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ル・クプルに送られて
    コメント(2)