温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年08月14日

お化けの提灯 消えちゃった


 「盆だ、盆だ、ちょうちんだ!
  お化けのちょうちん、消えちゃった!」


 昭和40年代のことです。
 お盆になると、子どもたちは夜、手に手に提灯(ちょうちん)を持って集まりました。

 手にしている提灯は、実にさまざまです。
 女の子たちは、市販されている紙でできた提灯。
 男の子たちは、この日のために集めた材料で、思い思いのアイデア提灯をこしらえて、「どーだ、オレのが一番カッコイイだろう!」と自慢タラタラで、見せびらかしにやって来ます。

 小さい子の提灯は、上級生が面倒をみて作ってあげます。
 一番簡単なのは、ミカンやサバの空き缶を横にして、下からクギを打ってロウソク立てにして、木の棒を針金でくくり付けただけのものです。
 上級生になると、もっと大きな粉ミルクの空き缶に、たくさんの穴を開けて、光のページェントを演出します。
 小玉スイカをくり抜いて作ったこともありますが、歩いている途中で、スイカの重さで提灯が壊れてしまうことが多く、子どもたちの間では、不評でした。

 女の子たちは、浴衣姿です。
 初恋の相手、よっちゃんも朝顔模様の浴衣を着て、やって来ます。
 僕は、必ずよっちゃんの前で、護衛するように歩きました。

 「みんな、集まったかーっ?」
 最上級生が、声を張り上げます。
 「はーい」
 「じゃぁ、行くんべぇー。しゅっぱーつ!」

 コースは、町内を一周して、最終目的は町の中心にある寺院です。
 ここからは、恒例の「肝だめし」となります。

 「盆だ、盆だ、ちょうちんだ!
  お化けのちょうちん、消えちゃった!」

 みんなで大きな声で、そう叫びながら、行進します。
 ときどき、お菓子を持った大人たちが、差し入れに出てきてくれることもありました。

 寺院の山門をくぐったところで、休憩。
 低学年の子どもは、ここで待ちます。
 いよいよ、高学年の有志たちが、この夏のメインイベントに挑戦します。
 墓地の一番奥にある、殿様の墓の前まで行って、あいさつをして帰って来るのです。

 そんな出発の矢先、だいたい休憩している女の子の提灯の明かりが、フーッと消えるのです。
 
 「お化けの提灯だー!」
 「キャアーーーっ!!!!」

 そう誰かが叫ぶと、クモの子を散らすように、一斉に駆け出して、家まで飛んで帰ったものでした。。
 結局、毎年、誰かの提灯の明かりが消えますから、山門から墓地の中へは、なかなか入って行けません。


 いま思えば、なんと長い長い夏休みだったことでしょう。
 そして、遠い遠い夏の思い出です。

 僕が守ってあげた、よっちゃんは、もうどこかへ嫁いでしまって、いいお母さんになっているんでしょうね。
 うんっ? 歳を考えたら、おばあちゃんになっているかもしれませんね。


 「盆だ、盆だ、ちょうちんだ!
  お化けのちょうちん、消えちゃった!」
  

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 不便と不自由の選択 (2018-12-10 12:08)
 ガンバレ! 人生百年 (2018-11-26 13:34)
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)

この記事へのコメント
小学生のころの夏休みは、朝はラジオ体操で、夜は肝試しが鉄板でした。

昼は何をしていたのか、記憶をたどってみたらラジオ放送を聞いていた記憶が。

その頃は、歌謡曲が大好きで橋幸夫、西郷輝彦、三田あきら等の週刊ベストランキングを楽しみにしていました。

今でもその当時の歌ならカラオケで全部歌えますが、なかなか歌う機会はありません。

歌手になろうとかは、全然思いませんでした(音楽の時間、人前で歌うと声が上ずってしまい、とても聞いていられない事は、自分でもわかります)

歌がうまい人は、憧れではあっても目標には、ならなかったのです。

歌がうまく、文才もある小暮先生は、憧れです。
Posted by ヒロ坊 at 2011年08月14日 18:58
ヒロ坊さんへ

あらあら、あまりおだてないでくださいよ。
木のてっぺんまで登ると、下りてこれなくなってしまうじゃありませんか。

ありがとうございます。
でも、それ以外はまつたく何の才能もありません。
夫としても失格だし、親としても失格だし、まして社会からは長い間脱線しっぱなしですから……。
ただ、いつのときも、自分の居場所だけは確保しておきたいと思うのであります。
Posted by 小暮 at 2011年08月14日 22:31
夏の風物詩ですなぁ〜 肝試し〜

脳内では 拓郎の 夏休みと 陽水の 少年時代が 流れています

(「・・) 子供の頃は おバカだったので 怖いもの知らずでしたが
今は 怖いもの(((°Д°)))だらけです


不況 倒産 放射能 ヤクザ 詐欺師 超おバカな政治家と官僚 中国 韓国 北朝鮮 東南海地震 黒点数の増加 あとかみさん……

(ノд<。)゜。 お化けなんて 可愛いものです
Posted by momotaka at 2011年08月15日 00:52
今日もタイムリーなお話。足つぼ屋の仕事が終わりビールを飲みながらテレビを観ていましたらNHKで日本怪談物語が始まってしまいました。あんちん清姫。喋る骸骨などなど。チャンネルを変えたくてもなぜか手がリモコンにいかず・・・・・・そう私は今、卵焼きを食べているから(笑)なぜ夏に怪談ものがウケるのでしょう?私が幼少の頃には、祈祷師が未解決事件の被害者の霊と交信し犯人捜しをする番組がありました。今は川口浩探検隊的な番組もなくなりましたね。寂しいようなくだらなかったような・・・・・・・・8時だよ全員集合!で志村の後ろに、おばけがいた時には「志村~うしろ!うしろ!」とテレビの前で叫んでいた私は素直で可愛い子どもでした。東海道四谷怪談始まりました。今夜は怖くてトイレに起きれません。
Posted by 草津っ娘? at 2011年08月15日 00:56
momotakaさんへ

同感です。
お化けなんて、可愛いものです。
うちの山の神に比べたら……。
しばらく、口をきいてもらっていませんからね。トホホ…。


草津っ娘?さんへ

なんと言う超能力者でしたっけね?
透視をして、本当に湖に浮かぶ行方不明の少女を見つけてしまったことが、テレビ番組でありましたよね。
あれは、恐かった~!!!!
Posted by 小暮 at 2011年08月15日 01:34
俳優だか歌手の男性が恋人を殺して車のトランクに入れて海外逃亡?する寸前位に逮捕されたとか?秩父市での殺人事件でも殺された女性が夜ごと幽霊となり遺体がある場所を教えた!という番組もありましたね~でも、いちばん怖いのは人の心ですね。「しむら~うしろ~うしろ~」チャンチャンチャンチャンチャラチャチャ~チャンチャラチャラ~♪この世の中でいちばん怖いのは人の心ですよね? 
岡田由希子さんが亡くなった時に私のテープにもラップ音が入っていたのが怖かったです。
あと違う意味で怖かったのはウイークエンダーのお色気VTRでした(笑)  
Posted by 草津っ娘? at 2011年08月15日 01:57
草津っ娘?さんへ

確かに、この世で一番怖いのは、鬼のような人の心ですな。
今日もまた、大阪で3つめのバラバラ遺体が見つかりましたね。
あぁぁ、くわばら、くわばら。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年08月15日 22:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お化けの提灯 消えちゃった
    コメント(7)