温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年08月31日

四万温泉からの手紙


 郵便受けを開けたら、ズシンと重い封筒が……。
 白くて、硬くて、どう見ても、招待状です。

 さて、誰か、近々結婚するのか?
 そんな話は、聞いたことがないし、この歳になると友人知人の結婚は、まずない。
 待てよ、友人の息子か娘の結婚か?
 いやいや、もしや再婚もあり得るだろう。20歳くらい若い奥さんをもらっちゃったりして、クーーーッ憎いね!

 で、そんな羨ましいヤツは、どこのどいつだーい?
 と、封筒を裏返して見ると、ほほほーーっい!
 四万温泉協会からではありませんか。
 それも、柏原益夫協会長さん直々のお手紙であります。

 「発行記念祝賀会実行委員長」 と、書かれています。

 話は聞いておりましたが、着々と準備が進んでいたのですね。
 そーです、来月出版される僕の新刊の祝賀会を、四万温泉協会さんが開いてくれるんですよ。
 著者の知らないところで、イベントが企画され、開催されるなんて、なんだかドキドキしちゃいますね。

 案内状を開けると……

 「拝啓 残暑のみぎり いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます」
 と始まり、
 「このたび四万温泉の全旅館を網羅した書籍 『○○○……』 が発刊の運びとなりました」
 続いて、
 「つきましては左記により発刊記念祝賀会を催すことになりましたので何かとご多用中誠に恐縮に存じますがなにとぞお繰り合わせの上ご光来賜りますようご案内申し上げます」
 と、書かれていました。

 日時は、9月29日(木) 午後5時~
 場所は、四万温泉 「四万たむら」 湯ートピアホール四季

 この案内状は、県の温泉・観光機関や県内外の旅行関係者、および新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどのマスコミ各位へ送られたようであります。

 さっそく今日、某新聞社の記者さんから電話があり、
 「小暮さん、出版おめでとうございます。案内状が届きました。当日は、取材を兼ねて僕が行きますよ。当然、お酒飲むから泊まりですよね。いやぁ~、楽しみだなぁー!」
 と、はしゃいでいました。

 案内状の文末には、著者への配慮でしょうか、こんな一文が添えられていました。

 “温泉ライター小暮淳氏による 『ぐんまの源泉一軒宿』『群馬の小さな温泉』 に続く第三弾。氏の温泉作家としての原点とも言える「四万温泉」をじっくりていねいに取材した渾身の一冊”

 ありがとうございます。
 その通りです。
 僕にとって、四万温泉は温泉の“原点”なのであります。
 四万温泉との出会いがあったからこそ、今の僕が存在したと言っても過言ではありません。
 だから今回、僕は恩返しのつもりで本を書かせていただきました。

 もう一度、感謝を込めて、

 四万温泉の皆さん、ありがとうございます。
 

同じカテゴリー(著書関連)の記事
 あっぱれ! くまざわ書店 (2018-11-15 13:09)
 7年ぶりのランクイン (2018-11-04 11:40)
 つぶれない理由 (2018-10-28 12:31)
 コンプリートのチャンス! (2018-10-12 12:44)
 三途の川を渡れなかった婦人 (2018-09-27 14:35)
 三途の川を渡った弟 (2018-09-21 11:07)

この記事へのコメント
小暮さま


いよいよ四万温泉集大成?の発売ですね。
しかし、ご本人のアポも取らずに出版記念パーティーとは・・・・・・・・
四万温泉熱いですね。
草津温泉は・・・・・・・・
積善館のご亭主さまに、小暮さまのライブお願いをいたしました。その日を楽しみにしています。もちろんMM-1フェスティバルや混浴ツアーも。
Posted by 草津っ娘? at 2011年09月01日 00:39
草津っ娘?さんへ

ハイ、たぶん年内(早ければ10月あたり)に、ライブありかと……。
四万温泉は、今、熱いですからねーーーーっ!
Posted by 小暮 at 2011年09月01日 00:56
それは 明るい話題でd(^-^)

四万温泉の発展
小暮様の 更なる飛躍
の 変化点に なるといいですね

不安材料が有るだけに…風評被害が 出ない事を 祈るます
Posted by momotaka at 2011年09月01日 12:36
momotakaさんへ

ありがとうございます。
いよいよ次回作は、待望の 「みなかみ紀行」 を行きます!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年09月01日 21:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
四万温泉からの手紙
    コメント(4)