温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年09月09日

新刊 『あなたにも教えたい 四万温泉』 いよいよ発売!


 昨日、来週の発行に合わせて、新刊本が出版元へ納品され、著者のもとへも数冊が届けられました。


 『あなたにも教えたい 四万温泉』 (上毛新聞社刊、定価1,000円 税込)


 表紙が、なんとも幻想的! 魔法使いが空を飛んでいそうなワンダーランドの世界です。
 たぶん四万温泉へ行ったことのある人でも、「えっ、こんなところがあったの!?」 と驚きの声を上げるでしょうね。

 実際、四万温泉の人たち(協会や宿の主人たち) には、絶賛の声をいただいております。
 しかも絶賛ついでに、本の表紙写真が、そのまま四万温泉のPRポスターに使用されることになりました。

 で、この写真を撮影したカメラマンは、酒井寛君であります。
 僕の小学校1年3組のときの同級生です。
 以来、46年間遊び続けている竹馬の朋友であります。

 2人はバンド仲間でもありますから、昔から実に良く遊ぶんですね。
 でも、仕事となると、あまり接点がなかったもので、互いの仕事の実力は良く知らないんですよ。
 おまけに、彼の本業は “ドッグアーティスト” ですから。
 なんじゃ、それ?って。
 ドッグアーティストとは、呼んで字のごとく、犬の芸術家です。

 ま、犬好きが高じて、犬のことなら何でも仕事にしてしまう職業ですね。
 だから、ふだんは犬の写真を撮っているカメラマンです。
 の、彼が、幼なじみの小暮のために、腕をフルってくれたのですよ。

 ちなみに、表紙と扉を開いたグラビア写真も、彼の作品です。
 四万川に水中カメラを持ち込んでの、超力作ですぞっ!
 乞う、ご期待であります。


 と、いうことで、昨晩は業界恒例の “打ち上げ”となりました。

 この仕事をしていて、何が楽しいかって、それは、苦労して作った作品を前に、苦労を共にした仲間と、酒を飲むことに決まっているじゃありませんか!

 印刷所から届いたばかりの、ホッカホッカの湯気が出ている新刊本を手に、

 「カンパ~~~イ!!!」

 キーーーーッ、しみるっなんてもんじゃ、ありませんぜ!
 この快感のために、すべての苦労があるのですよ。
 この達成感と充足感、「あー、この仕事を生業にして良かったぁー」と心底思える瞬間なのです。

 同じく、苦楽を共にした、打ち上げのメンバーは……

 アートディレクション・写真  桑原 一
 装丁・デザイン         栗原 俊文
 表紙・グラビア写真      酒井 寛

 そして、取材・文を担当した僕であります。


 いゃ~、美酒というのは、酔えるものですね。
 いつもの倍くらい、みんな酒を浴びたんじゃないでしょうか。

 「小暮さん、これサービスよ。お祝いだから」
 なーんて、飲み屋の女将さんまで、ステーキをプレゼントしてくれました。

 ありがとうございます。


 新刊 『あなたにも教えたい 四万温泉』 は、来週15日の発行日に合わせて、これより書店へ配送されます。
 一部の地区、または書店の取り次ぎの関係により、多少の遅れが生じる場合もあります。

 ※書店販売と四万温泉地内での販売では、帯のデザインが異なります。
   四万温泉バージョンは、僕の手描きメッセージとサイン、似顔絵が描かれています。


同じカテゴリー(著書関連)の記事
 あっぱれ! くまざわ書店 (2018-11-15 13:09)
 7年ぶりのランクイン (2018-11-04 11:40)
 つぶれない理由 (2018-10-28 12:31)
 コンプリートのチャンス! (2018-10-12 12:44)
 三途の川を渡れなかった婦人 (2018-09-27 14:35)
 三途の川を渡った弟 (2018-09-21 11:07)

この記事へのコメント
四万バージョンは何処に置いているんですか?
一応教えてください
Posted by ぴー at 2011年09月09日 14:33
『あなたにも教えたい 四万温泉』、良い響きの書籍名ですね。

後一週間が待ち遠しいです(笑)

出来るだけ地元資本の本屋で買いたいと思っています。
Posted by ヒロ坊 at 2011年09月09日 17:12
いよいよですね。お疲れさまです。四万温泉バージョンは四万のどこに行ったら購入できるのでしょうか?
Posted by 草津 at 2011年09月09日 18:49
ヒロ坊さんへ

ありがとうございます。
“地元資本の本屋”とは、殊勝なことで。
K乎堂さんなら、他の書店より数日早く納品されるはずです。
来週早々には、店頭に並ぶんじゃないですかね。


ぴーさん、草津さんへ

帯が四万バージョンの本は、四万温泉の全旅館(37軒)、温泉協会事務局、土産物屋、飲食店、町営の公衆浴場ほか、四万温泉内のお店が販売します。
販売している店には、ポスターが貼られる予定です。
詳しくは、四万温泉協会 TEL.0279-64-2321 までお問い合わせください。
Posted by 小暮 at 2011年09月09日 19:57
(「・・) お 遂に…

四万温泉の正確な データベースが 1000円とは安い。

宿選びが楽になりますよ
ありがたいm(__)m

11日館林で 買えるかと 思ってましたが 無理ですね……
Posted by momotaka at 2011年09月09日 20:42
momotakaさんへ

すみません。
館林の講演会には、間に合わなかったですね。
当日は宣伝だけ、させていただきます。
Posted by 小暮 at 2011年09月10日 01:26
momotakaさんへ

すみません。
館林の講演会には、間に合わなかったですね。
当日は宣伝だけ、させていただきます。
Posted by 小暮 at 2011年09月10日 01:27
小暮様
『あなたにも教えたい 四万温泉』本、四万温泉内では先行販売させていただいております。
昨日夕方旅館に配付させていただいております。数軒は月曜日の配付となりますが…。
校正は見ておりましたが、やはり1冊の本に仕上がったのを見ると感無量です。改めて、素敵な本を書いてくださった小暮さんに感謝申し上げます。
Posted by 四万温泉協会 at 2011年09月10日 10:42
詳しい情報あれこれ、ありがとうございました。

ひょっとしたら、明日、ひとっ走り四万に出没しているかも…
Posted by ぴー at 2011年09月10日 16:40
四万温泉協会さんへ

この度は、大変お世話になりました。
取材をスタートさせたのが昨年の11月ですから、長い長い制作期間でした。
その間、我々のわがままな取材要求に対して、献身的に対処していただき、感謝に尽きません。
十月十日の妊娠期間を経て、やっと元気な子を産み落とすことができました。この子は、四万温泉に里子に出しますので、立派に育ててくださいね。
今後の四万温泉の成長を楽しみにしています。

また発行記念祝賀会では、お世話になります。
よろしくお願いいたします。


ぴーさんへ

あらっ?
著者本人もまだ四万温泉バージョンは、手にしていないのですぞ!
いいなぁ~~。
Posted by 小暮 at 2011年09月10日 17:00
(;一_一) そりゃ 残念

明日は 大変楽しみにしてます。

帰りは うどんでも 食べてかえろ~~~!
Posted by momotaka at 2011年09月10日 21:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新刊 『あなたにも教えたい 四万温泉』 いよいよ発売!
    コメント(11)