温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年09月14日

焼きまんじゅうろう 参上!


 「生まれは関東、上州です。
  大利根の清き流れに産湯をつかり、空っ風で育てられ、義理と人情のためならば、ガブッと焼きまんじゅうをほおばって、悪を憎んで弱きを助け 西、東。
  あま辛みそダレの股旅野郎とは、おいらのことよ。
  姓は“焼き”、名は“まんじゅうろう”。
  以後、お見知りおきのほど、よろしゅうお願い申し上げます」


 今月の24日(土)、伊香保温泉の石段街で開催される 『MM-1フェスティバル』 に出場することが決定した 「じゅん&クァ・パラダイス」。

 MMとは、M(まんなか) M(まんじゅう) の頭文字。
 渋川市は、日本の真ん中、へその街。
 伊香保温泉は、温泉まんじゅうの発祥の地。

 と、いうことで、焼きまんじゅうのご当地キャラクター、焼きまんじゅうろうのテーマソング 『焼きまんじゅうろう 旅すがた』 を歌う我々のバンドに、出演依頼が来たということです。

 でも思えば、最近は 『GO!GO!温泉パラダイス』 ばかり注目されて、めっきり “焼きまんじゅうろう” の出番がなかったのですよ。
 2~3年前までは、お祭りやイベントに呼ばれて演奏したり、ラジオ番組にも各局出演してオンエアしていただいたりしていたんですけどね。

 で、メンバーも 「1回、音合わせしない? 勘だけ取り戻しておこうよ」 という声が上がり、では 「早めに集まりましょう」 ということになり、今夜、久々にメンバーが集まりました。

 今回は、演奏する会場が温泉地ということもありますので、当然、『GO!GO!温泉パラダイス』 も歌いますが、こちらはたびたび披露しているので、カラオケに合わせて軽く1回、音を出して終了。

 問題は “焼きまんじゅうろう” であります。

 まず、S氏の生ギターがリズムを刻んで入ります。
 次に、後を追って、K君の和太鼓が力強く、ドッドドッドドッドドッド とボーカルの歌い出しを誘います。

 ♪ ハァー 背なで転がす空っ風
   焼きまんじゅうろう 旅すがた
   あま辛 みそダレ 一刀流 ♪

 いやいや、みんな忘れていませんよ。
 1回目は、ところどころギターのコードが違ったり、太鼓の入る箇所が違ったり、唄の歌詞を間違えたりしましたが、2回目には完璧にいつも通りの演奏をしていました。

 さすが、1度身に付いたモノは、そうそう忘れないものです。

 でも、一番キツかったのは、ボーカルの僕でしたかね。
 「GO!GO!温泉パラダイス」 に比べると、めっちゃキーが高いんですよ。
 おまけにコブシまで回さなくてはなりません。
 水を飲み飲み歌いましたが、今でもちょっぴりノドの奥がヒリヒリしています。

 ま、本番までには、ちゃんと声が出るように練習しておきますけどね。

 明日から当分は、車の中で、大声出してコブシ回しの練習ですな!


 ♪ やんやん 焼きまん まんじゅうろう
   焦げめほどほど 香ばしや
   やんやん 焼きまん まんじゅうろう
   見ためベタつく ツラがまえ
   でも 内はさっぱり 心意気 ♪
  ( 『焼きまんじゅうろう 旅すがた』より 作詞・野村たかあき 作曲・小暮淳)
 

同じカテゴリー(ライブ・イベント)の記事
 風は西から (2018-01-20 12:01)
 暮れ展、はじまる。 (2017-11-20 14:12)
 群馬定食&オリジナルスタンプ (2017-11-08 11:38)
 夏だ! 祭りだ! 老神温泉 (2017-08-04 23:24)
 夏だ! ライブだ! 四万温泉 (2017-07-27 11:24)
 四万ライブ 参加アーティスト募集中! (2017-06-15 15:33)

この記事へのコメント
たぶん当日は小暮さんたちのライブ見ることが出来ないと思いますけれど、焼きまんじゅうろうさんってどんな感じですか?見たことなくてすみません。
ちなみに私は焼きまんじゅうよりも、秩父名物、味噌ポテトが好きです。
すみません。
Posted by 草津っ娘? at 2011年09月15日 00:05
偶然にも前の家のオバさんが来て、焼きまんじゅうの話をしてたところです。
近くの店は(大胡の風車の近くの焼きまんじゅう屋)汚いから、行かないほうがいいという話(笑)

ユーチューブで見られますけね???
Posted by ぴー at 2011年09月15日 13:41
本日 ちょい余裕な午後

見てきました
焼まんじゅうろうの歌唱シーン(ユーチューブ)
Posted by ぴー at 2011年09月15日 15:24
( ̄▽ ̄〃) 凄い難しい 歌に間違いない

フランス語か ゲール語もしくは 津軽弁の方が
唄うの楽かも

歌詞を考察するに
d(^-^) あんこは 入っていない様子
Posted by momotaka at 2011年09月15日 16:22
草津っ娘?さんへ

焼きまんじゅうろうは、『日本全国 ご当地キャラクター図鑑 2』(新紀元社刊) に掲載されています。
図書館で、見てください。


ぴーさんへ

あら、ユーチューブに出てましたか!
いったい、いつのライブシーンでしょうねぇ……。


momotakaさんへ

はい、正解です。
あんこが入っていると、体が重くて戦えませんので。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年09月15日 21:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
焼きまんじゅうろう 参上!
    コメント(5)