温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年09月21日

温泉ライターの味方


 先週から時間をみつけては、出版に際してお世話になった機関や個人を、本を持ってあいさつに回っています。
 今日は、この嵐の中、群馬県庁へ行ってきました。

 訪ねたのは14階にある群馬県健康福祉部薬務課です。
 薬務課とは、群馬県内の温泉の源泉調査や管理をしている機関です。
 ですから、ここへ来れば、群馬の温泉の実情から、泉質・湧出量などの最新情報が手に入るというわけです。

 ま、温泉ライターをやっていく上では、必要不可欠な機関なんです。

 僕と薬務課との出会いは、4年前。
 翌年(2008年) の2月に開催された 「平成19年 温泉アドバイザー フォローアップ研修会」 の講師依頼を受けたときからです。
 当時、主催だった薬務課温泉係の担当者Hさんから連絡をいただき、打ち合わせで会ったたり、一緒に松田忠徳教授の講演を受講したりと、大変お世話になりました。

 これが縁で、1冊目の 『ぐんまの源泉一軒宿』 の取材では、県内温泉地のデータを提供していただき、全面的に協力をしていただきました。

 現在では担当者が代わり、後任のMさんが引き継いで、僕の面倒を見てくれています。
 Mさんには、前作の 『群馬の小さな温泉』 に続いて、今回の 『あなたにも教えたい 四万温泉』 でも尽力をいただきました。

 と、いうことで、温泉係のMさんとは、1年ぶりの再会であります(電話では時々、話していますが)。


 開口一番、
 「昨日の放送は、かなり上級編でしたね」
 と、いきなり言われてビックリ!

 そーでした、Mさんは、僕のラジオ放送を毎回聴いてくださっているのです。

 「“いい温泉は引き算” だなんて、うまいこと言いますね。私なんかは納得しながら聴いていましたが、一般の方には分かっていただけますかね(笑)」
 と、昨日のラジオで話した 「いい温泉の選び方」 の話題になり、ハイスピードで温泉話が盛り上がってしまいました。

 Mさんは、1週間のほとんどは、温泉地を飛び回っています。
 でも、僕と違うところは、湯舟には入らず、源泉だけをチェックして回っているのです。
 それゆえ、客や僕のようなライターでは知りえない、温泉の “ウラ情報” もいっぱい知っているわけです。

 震災後の湯量や泉温の変化、はたまた現在の温泉地の実情など、もう僕の大好物(執筆や講演のネタ)話が、次から次へと、ポンポンと出てくるのです。

 えーと、あのことも訊きたいし、あのウワサの真偽も、○○温泉の現状も知りたい……
 もう、僕の好奇心は、まるで子供のように、次々とMさんを質問攻めにしていきます。

 僕にとって、Mさんは、温泉の裏の裏まで知り尽くした “知恵袋” ですからね。
 温泉ライターの、強~~~い味方なんですよ。

 本当は、もっともっと、質問したいこと、訊きたいことがたくさんあるのですけど、Mさんも仕事中であります。
 長居は禁物。

 断腸の思いで、「では、続きは、またの機会に」 ということで、薬務課を後にしました。


 Mさん、今度いつか、じっくりと2人きりで酒を飲みながら、飽きるほど温泉三昧の話をしましょうよ。
 ねっ!


同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 どこかで 誰かが⑧ 湯中にて (2018-02-09 18:12)
 「もう一度」 と 「一度は」 (2017-12-21 19:03)
 温泉県なのに (2017-12-18 12:02)
 温泉が足りないんじゃないの? (2017-11-15 13:14)
 温泉で美しくなれ! (2017-11-10 12:51)
 好評につき 第2弾発売! (2017-11-02 12:11)

この記事へのコメント
「あなたにも教えたい四万温泉」出版おめでとうございます。
犬友達に紹介したら、何人かアマゾンで注文してくれました。

さて、NHKのラジオ放送なんですが、ついつい忘れちゃいます。
このブログは毎日覗いていますので、次回放送時は、インフォメーションしてくださいますか?

小暮さんの話し方は、す~っと耳の中に入ってきますね。
いつか、パーソナリティとしてラジオ番組など持ったら、楽しい番組になるのにな~、と思っています。
温泉話以外も、面白い話、いっぱいあるもんね~。

これからも、ご活躍を期待しています。
Posted by サマンサ at 2011年09月21日 19:50
サマンサさんへ

そうですね。
次回から、放送日の前にインフォメーションしますね。

いつもいつも、ありがとうございます。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2011年09月22日 05:50
私だけではないのが判明

前日インフォお願いします。
Posted by ぴー at 2011年09月22日 09:48
ぴーさんへ

了解しました。
Posted by 小暮 at 2011年09月22日 13:05
本日、上毛新聞でドーンと四万温泉記事3Pすごいですね!小暮さんは名実ともに桃井、1中の同期で一番の有名人です!!今後も期待しております!
Posted by 斎藤稔 at 2011年09月22日 13:19
斎藤稔さんへ

有名人?
とんでもない、“湯名人” くらいにしておいてください。

いつもありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 at 2011年09月22日 18:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
温泉ライターの味方
    コメント(6)