温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年12月11日

ブリを食い月を食う


 忘年会シーズンの到来です!

 ま、365日、年がら年中酒を切らしたことのない我が身にとっては、忘年会もなにも関係ないんですけどね。
 でも、“宴” でありますから、みなさんノリもよろしいし、気の置けない仲間との酒会は楽しいものです。

 このところ仕事のブッキングがままあり、関係者にはご迷惑をかけています。
 フリーは体が1つなもんで、同じ日に同時に2つの仕事はこなせないのであります。
 だからって、人を雇う余裕なんてありませんし、雇ったところで、その人に来た仕事ではなく僕に来た仕事となれば、結局、用が足りないのですから意味がありません。

 フリーは、“オンリーワン” の存在だからこそ、価値があるのです。

 で、仕事ならば、なんとかスケジュールを調整して、別日にこなすことができますが、忘年会となると、そうはいきません。
 この時期、ままブッキングがあるのですよ。
 でも、大概は面白そうなほうへ顔を出して、他方は仕事だとかなんだとか体のいい理由をつけて欠席をすることになります。

 ところが昨日の忘年会は、どちらも甲乙つけがたい好メンバー揃いでした。
 おまけに時間も多少ずれている。
 両方に顔を出せば、倍酒が飲めるという意地汚い心根から、2会場の “はしご” をすることにしました。


 午後の早い時間に開会となったのは、我らが 「プロジェクトK」 の忘年会。
 プロジェクトKとは、僕が所属するフリーランスたちのクリエイティブ集団です。

 経費の節約により、会場は代表のK氏自宅。
 各々が酒や食料を持ち込んで、三々五々と始まりました。

 今回のメーンエベントは、なななんと!「寒ブリのしゃぶしゃぶ」 であります。

 なんでも建築家のYっさんのお母さんの実家が新潟だとかで、この日のために一尾まるごと送ってもらったという、とんでもサプライズがテーブルに並びました。

 「うぉぉぉぉぉーーーっ!」
 「ギョギョギョーーーっ!」

 一同、魚だけに、「うぉ」 とか「ギョッ」 とか喚声を上げています。

 なかでも、数日前から、この “ブリしゃぶ” 情報をキャッチしていたライターのK女史は、「やった~!」「バンザイ!」 と狂喜乱舞しながら、その喜びを全身で表現しています。

 なんでも、今年の初めに 「寒ブリのしゃぶしゃぶ」 を食べて以来、“ブリしゃぶ” のとりこになってしまったとのことです。
 ま、メンバーは全員貧乏人ですから、他の者は誰も 「寒ブリのしゃぶしゃぶ」 の味を知りません。

 「うまいんだろうなぁ・・・」 との予測はつきますが、どのくらい美味しいのかはわかりません。

 と、と、ところが!!!!!

 誰もが、ブリをしゃぶしゃぶして、口に入れたとたん、
 「なんじゃこりゃ?」
 という顔をしたと思うと、

 「うっ、めめめめめめめ~!」

 と仰天のリアクションに変わりました。

 いゃあ、ウワサには聞いてましたが、なんですか!この美味は!

 しゃぶしゃぶして、ほどよく脂を落とされたブリちゃんが、舌の上にのせただけで、とろけてしまうのですよ。
 「うわ~、歯がいらねぇ」
 「金持ちになった気分だ~」
 「こんな食い物くったことがねえ」
 と、日頃から食生活の貧しいクリエイターたちは、至福の時間を満喫しました。

 Yっさんのお母さん、ありがとうございました。
 Yっさん、配達ごくろうさんでした。


 さてさて、日もとっぷり沈み、腹の具合も落ち着いたので、僕は、後ろ髪を引かれつつも1次会場を後にしました。

 目指すは、我らが溜まり場の酒処「H」であります。
 Hママが、この地にお店を出して、満10周年が経ったというので、そのお祝い会であります。

 常連客の中には、A新聞の I 記者や絵本作家のN先生のお顔もあります。
 「カンパーイ!」
 と、まずは生ビールで、ごあいさつ。

 すぐに冷酒が回りだし、あっちでもこっちでも高らかに笑い声が上がりました。
 と、その時、外に電話をかけに行った常連さんの1人が、
 「欠けてる!欠けてる!」
 と飛び込んできました。

 すっかり忘れていましたよ。
 昨晩は、皆既月食の夜だったのです。

 とたん、ドドドドーーッと全員が、店の外へ飛び出していきました。

 「おおおおーーーっ!」

 と一同が見上げる師走の夜空で、地球の影が月を左下から少しずつ食っています。
 ケータイで撮ったって写るわけないのに、なぜかみんなシャッターを切るんですね。

 結局、昨晩は何回も外へ出て、神秘的な天文ショーを観賞しました。

 酔眼のなかで、ゆら~り、ゆら~りと揺れるお月さんのきれいだったこと。

 「来年こそは、平穏な年でありたい」
 と願わずにいられない月夜でした。


同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 秘密のH (2018-12-06 11:30)
 三人会 (2018-11-30 19:18)
 ちょっと、ひと休み (2018-10-19 11:27)
 イルカに乗ったひまわり娘 (2018-10-08 17:08)
 魔法のチケット (2018-09-26 14:57)
 7回裏、チャンス到来! (2018-08-20 18:17)

この記事へのコメント
ジュンちゃんブログ
みっけ! (@_@)

巷では 昨夜の ジュンちゃんコメント が とっても 受けまくってます。

『 本人より ブスに 描いてある〜! 』
まぁ 言葉って なんて 凄い 力があるんでしょ!

十周年イベント最終日でヘトヘトの イチゴさん 急に 元気になったとさ (^∀^)>

ハシゴの酒盛り会 とは
ありがとでした。
Posted by イチゴ at 2011年12月11日 19:28
イチゴさんへ

昨晩は、大変ごちそうさまでした。
でへ、そんなに受けましたかね。
本当のことを正直に言ったまでですよ。

10周年記念ラベルの日本酒、ありがとうございます。
大切に飲みますね。
Posted by 小暮 at 2011年12月11日 20:52
忘年会ですか…
飲酒しない 自分には迷惑なシーズンに突入で
(^-^;

酔っ払いを 観察するのは 楽しいですが 相手にすると 疲れます

そう言えば お隣りの県にある 大沢温泉とある宿にて
夕食に かなり完成した状態で ○海山を片手に持ち
館主が登場
郷土自慢と日本酒攻撃

完全に違う 空気に変わり 脱兎の如く逃げ出し

廊下や玄関にある 食料を確保し 部屋に隠れていました…
なんで 館内に食べ物が点在しているのか 理解できました……(ノд<。)゜。
Posted by momotaka at 2011年12月12日 13:52
momotakaさんへ

のん兵衛には、たまらない宿ですな。
厄介さん(のん兵衛は、○海山のことをそう呼びます) と郷土料理だなんて、そりぁ~贅沢な話ですぞ!
実に、もったいない。
Posted by 小暮 at 2011年12月12日 20:12
訂正
大沢山温泉だったような… 友人は最後まで付き合い 飲み明かしたそうですが…二日酔いでダウン

しかし 宿の人は平然と(^-^; 化け物と友人は言ってました

d(^-^) 大人日和が復活しましたね
べにこさん 登場
Posted by momotaka at 2011年12月12日 20:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ブリを食い月を食う
    コメント(5)