温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2011年12月31日

今年の10大ニュース


 年末になると、テレビや新聞で 「今年の10大ニュース」 というのを発表しますよね。
 実は、僕はもう30年以上も前(10代の頃)から、大晦日の日に必ず自分の10大ニュースというのを発表してきました。

 何に発表しているんだって?
 当然、日記にですよ。
 別に他人には公表していません。

 でも、このブログを始めてからは、日記を書くのを止めてしまったので、今年はこのブログにて発表いたします。
 あくまでも個人の10大ニュースですので、超私的出来事も入っていますが、その辺はご了承ください。

 それでは、温泉ライター小暮淳の2011年 「今年の10大ニュース」 を発表しまーす!



 第10位  おかげさまで10万アクセス (10月)

 2010年の2月から始めたこのブログのアクセス数が、今年の10月で10万アクセスを突破しました。
 これも、ひとえに読者の方々のおかげと感謝しております。
 ありがとうございます。


 第9位  家族で温泉旅館に宿泊 (10月)

 一般の家庭では、家族で温泉旅行へ行くことは珍しいことではありませんが、僕は温泉ライターです。
 この仕事を始めた10年前から、温泉は僕の仕事場になってしまったため、家族との立ち入りは禁止区域だったのです。
 今回は、月夜野温泉 「つきよの館」 の女将と僕の家内が古い友人だったという理由により、特別、家族と泊まってきました。
 僕にとっては、画期的なことだったのです。


 第8位  FMラジオ番組を担当 (4月)

今年の1月に、NHK-FMラジオの特番に出演したのがきっかけで、4月から1年間、『群馬は温泉パラダイス』 という温泉番組を受け持つことになりました。
 次回の放送は、新年1月24日の午後6時~です。


 第7位  情報サイトで100回コラム連載 (11月)

 まったくもって、ブログとは誰が読んでいるか分からないものです。
 作家で経済評論家の邱永漢先生の事務所から連絡があり、先生の情報コラムサイト 『ハイハイQさんQさんデス』 にて、温泉コラム 「温泉で元気」 の連載をスタートしました。
 おかげさまで、全国の読者からメールをいただいております。
 ※ 「温泉で元気」 は、当ブログの 「お気に入り」 より閲覧することができます。


 第6位  朝日新聞に連載開始!(2月)

 「捨てる神あれば拾う神あり」 とは、良く言ったもので、昨年暮れに某誌とトラブルがあり連載を降りたところ、朝日新聞より連載のお誘いがありました。
 隔週の連載ということもあり、早くも 『湯守の女房』 は次回1月18日掲載で、第20回を迎えます。
 また来年は、2月から新連載もスタートしますので、ご期待ください。
 ※『湯守の女房』 は、当ブログの 「お気に入り」 より閲覧することができます。


 第5位  ド肝を抜いた3面広告 (9月)

 うちらの業界で俗にいう 「9.22事件」 のことです。
 僕の本の出版に合わせて、四万温泉が上毛新聞の全3面をジャックしました。
 いや~、圧巻でしたね!
 今でも、どこへ行っても、語り草になっております。


 第4位  手に汗握るツーショット (11月)

 ブログの読者なら、すでにご存知でしょうが、今年銀婚式を迎えまして、恥ずかしながら大人の七五三をやってきました。
 全身、びっしょりと汗をかきました。
 ※当ブログ 「25年ぶりのツーショット」 参照。


 第3位  念願の里山本を出版 (1月)

 ちいきしんぶん(ライフケア群栄) に4年間にわたり連載していた 「里山をゆく」 と 「ぶらり水紀行」 が、上毛新聞社より 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 として出版されました。
 おかげさまで、そこそこ売れているようで、早くも増刷されました。


 第2位  大震災と風評被害 (3月)

 今年の日本の重大ニュースのトップは、誰もが東日本大震災をあげることでしょう。
 今でも、あの大津波の映像を見ると、怖気立ちます。
 群馬県は、直接の被害は少なかったものの、計画停電や自粛の影響、風評被害により、観光地は大打撃を受けました。
 特に、僕の愛する温泉地は、震災直後、キャンセルの嵐が吹き荒れました。
 「電話が鳴ると怖くて出られなかった」 という女将さんの話を方々で聞きました。


 第1位  温泉シリーズ第3弾を出版 (9月)

 そして、堂々の1位は、やはり 『あなたにも教えたい 四万温泉』 を出版したことでしょうかね。
 1つの温泉地の全旅館を訪ね、すべて取材し、すべて風呂に入っての著書というのは、もちろん僕自身としても初めての試みではありますが、出版物としても類を見ない温泉本となりました。
 各方面からも、高い評価をいただいております。
 これだけの企画本というものは、到底著者1人の力では成し得ることはできません。
 出版社およびカメラマン、デザイナーなどのスタッフ、そして四万温泉協会および37軒全宿の協力なしには、完成しえなかったことであります。
 著者として、改めてお礼を申し上げます。
 ありがとうございました。


 いかがでしたか、ざっと今年1年間の出来事を振り返ってみました。
 ひと言で言えば、忙しい1年間でした。
 でも、実りある充実した年でもありました。

 さて、みなさんは、どんな1年だったでしょうか?
 ぜひ、自分の今年の10大ニュースを発表してみてください。


 今年1年間、大変お世話になりました。
 来年もよろしくお願いいたします。

 どうか良いお年をお迎えください。

               2011年12月 大晦日
                  小暮 淳  


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)
 言葉を届けに (2018-05-27 19:12)
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)

この記事へのコメント
私の10大ニュース第1位は積善館ライブで小暮師匠にお会い出来たことです。
ぬる湯好きの私ですが、あれから四万温泉の魅力を知り、今月は「積善館」と「山田屋旅館」に宿泊して来ました。
明日からは「中生館」に連泊です。
来年も師匠の著書とブログを参考にして、温泉巡りを楽しみたいと思っております。
来年も宜しくお願いします。
Posted by masa at 2011年12月31日 22:19
masaさんへ

ご無沙汰しています。
10大ニュースの第1位に選んでいただき、大変光栄であります。
あの時、もう少しお話ができれば良かったのですが、申し訳ありません。
masaさんも四万温泉の魅力に、取り付かれましたか!
「山田屋旅館」 に 「中生館」 とは、かなりの温泉通ですな。
どちらも、お湯を大切にしている湯守のいる宿です。

ぜひぜひ、こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 at 2012年01月01日 02:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今年の10大ニュース
    コメント(2)