温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年03月12日

『おとな日和』 明日発刊!


 以前、このブログでOL温泉愛好家の山田べにこさんと対談をした話を書きましたが、いよいよ明日、その雑誌が発刊になります。
 (1月14日の当ブログ 「山田べにこさんと対談」参照)

 掲載されるのは、群馬県内で配布されているフリーペーパーの 『おとな日和』(パリッシュ出版)。
 4ページにわたり、僕とべにこさんの楽しい温泉トークが満載です。

 いゃ~、それにしても、やはり取材をされるというのはヘンなものですな。
 ライターとは、常に裏方にいて、姿を見せないものでしたからね。
 なに? いっつも温泉に入っている姿を露出しているだろうって?
 いえいえ、あれは自分の記事ですし、しかもハダカですよ!
 ハダカになるのは、取材の一環なのです。

 でも、今回の対談は、しっかり服を着ています。
 これが、非常に恥ずかしい~!
 思わず、べにこさんの前で 「ハダカになってもいいですか?」 と言いたくなってしまったくらい、恥ずかしいのであのます。

 ま、カメラマンさんが腕の良い人で、無難に撮れていたので安心しましたけどね。
 それでも、やはり取材はされるより、するほうが自分には向いているようであります。
 対談なんて、人生にそんなに何回もあることではないので、今回はお受けしました。

 みなさん、話のネタに、見て、笑ってやってくださいな。
 美人OLを前に、目じりと鼻の下をデレ~~とのばしているオジサンが出ていますから。

 もちろん、純粋に “温泉ファン” には必見の対談であります。
 群馬県内の温泉地を、マニアックに熱く語り合っております。


 ※なお、発刊日より配送に数日かかるそうです。
  お近くの設置所で見かけましたら、お手に取って見てください。

 <『おとな日和』 県内設置所>  
 ●しののめ信用金庫
 ●JR高崎駅
 ●ベイシア
 ●カインズホーム
 ●フレッセイ
 ●サントノーレ高崎店・伊勢崎店
 ●けやきウォーク
 ●伊勢崎ガーデンズ
 ●ららん藤岡
 ●セントラルウェルネスクラブ前橋・高崎
 ●日帰り温泉施設(一部除く)
   その他
 ・お問合せ/パリッシュ出版 TEL.027-360-5551


同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)
 どこかで 誰かが⑧ 湯中にて (2018-02-09 18:12)
 「もう一度」 と 「一度は」 (2017-12-21 19:03)
 温泉県なのに (2017-12-18 12:02)

この記事へのコメント
3.11は私も1年ぶりに三山さんへ行こうと思っていたんですが
現実は、都合が悪く家で黙とうしてました
来年の3.11はと思ってます(師匠さまもどうですか?)

べに子&師匠の対談をゲットしにフレッセーにGO!
Posted by ぴー at 2012年03月13日 09:40
先生お元気でのご様子を嬉しく拝読。当方・風邪→発熱→服用薬のアレルギーですっかりまいっておりました。まだウ~ンしんどいで・・・でももう大丈夫でしょう。しをりちゃん改めブログ名「しをちゃん」にいたします。だって「を」と「お」の違いだけども、先生のご本のことを知りましたら・・・申し訳なく、何となく落ち着かないのですもの・・・これからも「しをちゃん」をよろしく。
Posted by しをちゃん at 2012年03月14日 11:09
昨日 ポストを見たら 無くて

到着待ち
Posted by momotaka at 2012年03月14日 13:02
ぴーさんへ

はい、来年も大胡温泉へ行こうと思っています。
震災を忘れないためにも・・・


しをちゃん

来月から新温泉講座が始まります。
それまでには、元気になっていてくださいね。
今から開講が楽しみです。


momotakaさんへ

先ほど、出張から帰ってきたら 「おとな日和」 が届いていました。
なかなか笑えますよ!
Posted by 小暮 at 2012年03月14日 14:09
来年は三山さんで追悼温泉ですね

師匠さま
愚痴きいてください
割とヘコタレないタイプなんですが、気分がヘコタレテます
いつもの フン という意気込みが出てこないのです
よく気分転換できていないからだと、人からも言われました

この壁(坂)を超えたなら、幸せ~が まっている~ (都はるみが歌ってます頭の中、基本的にはノー天気人間なんですが…)

師匠さまはヘコタレたら、どう立ち直りますか?
Posted by ぴー at 2012年03月14日 17:14
ぴーさんへ

滅多にヘコタレませんが、ヘコタレときは酒をあおって、さっさと寝ます。
翌日には、気分爽快!
それでもダメなら、一度ドン底まで落ちることです。
あとは、はい上がるだけですからね。
Posted by 小暮 at 2012年03月15日 01:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『おとな日和』 明日発刊!
    コメント(6)