温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年03月17日

週3日以上は遊ばない


 今週は出ずっぱりだったせいか、だいぶ疲れがたまっていたようです。
 今日は朝から何度も起きようとチャレンジをしたのですが、体のやつが 「イヤイヤ」 と駄々をこねてしまい、結局ベッドから抜け出せたのは昼でした。
 寄る年波でしょうか、本人は大丈夫のつもりでも、だいぶ体はガタがきているようです。

 先日、友人のS君に 「最近は、一晩寝たくらいじゃ、疲れが取れないんだよね」 と言ったところ、「そりぁ~、働き過ぎだよ」 と言われてしまいました。
 まさか、“働き過ぎ” だなんて、生まれてこのかた言われたことも、思ったこともありませんから、面を食らってしまいました。
 もし僕が働き過ぎなら、世の中のサラリーマンは全員、過労死しています。
 ま、そのくらい、ノンベンダラリと無責任に生きてきましたからね。

 でもS君いわく、「僕は、週3日以上は働かないからね。それ以上働いている人は、働き過ぎ!」 と、ピシャリと言い放った。
 S君の “週3日以上は働かない” という話は、以前から仲間内では有名な話で、彼の信条のなであります。

 「それじぁ、食っていけないだろう」
 と突っ込む人がいれば、彼はすかさず言葉を返します。
 「人生は、食えないくらいがちょうどいい」 とね。

 もう、お分かりですね。このブログを読んでいる人なら!
 そう、この名言を吐いた例の友人です。
 “表現者たるもの、食えてはいけない” のです。
 食えた時点で、いい作品が作れなくなってしまうという、実に深い彼独自の哲学であります。
 で、その分岐が、週3日以内の労働ということです。

 週休4日が、ベスト!
 “4日考え、3日動く”
 これが、週休3日となって、労働時間が過半数を超えると、仕事のクオリティに影響をきたすということです。

 で、僕は今週、火曜日から金曜日まで働いてしまったわけです。
 彼の哲学に当てはめれば、僕の仕事のクオリティは落ちてしまうことになります。
 でも実際、彼の言うとおり、今日は一日中、脱力感に見舞われ、何一つ仕事に手がつきませんでした。

 これは、“週休4日” の掟(おきて) にそむいた罰なのでしょうか?

 でも、待てよ!
 この4日間は、企画展とライブとサイン会とテレビのロケに出かけていたのです。
 決して、働いていたわけではありませんって。
 だって、僕の本来の仕事は、ライターですからね!

 じゃあ、この脱力感は、ただの遊び疲れってことですか?

 いずれにしても問題は、目の前にある手つかずの原稿です。
 連載のコラムとエッセー、依頼原稿は、すべて今週中に仕上げなくてはならないものばかり。

 働き過ぎも良くありませんが、遊び過ぎも後からツケがまわってくるようであります。
 僕の場合、これからは “週3日以上は遊ばない” を信条として自粛したいと思います。

 なに?
 酒も自粛しろって?

 そりゃー、一番無理な話ってぇものですぜ。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 天高く老若男女が駆ける秋② (2018-10-15 14:47)
 “還活” の成果と誤算 (2018-10-10 11:48)
 われら、逃げ切り組 (2018-10-02 13:58)
 白髪ロン毛同盟 (2018-09-24 12:56)
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)

この記事へのコメント
週3日以上は家事をしない  この上なくよい響き♪

昨晩、夕飯のお惣菜と彼岸用花は買物して帰宅 (日中は1日中会議)
後から帰宅した主人に 
「疲れたから動けない、ごはんいらない、寝る」と宣言
その後、寝室までご飯が配膳され、「全部食え!」命令?され
全部食べて就寝。姑も呆れて何もコメントなし!(笑) 
Posted by ぴー at 2012年03月18日 11:04
働き過ぎのサラリーマンですか。
仕事して 主夫してると自分の時間は少ないですね。

さて 今日はこれから群馬県内で 放射能汚染が高い地域に行き
測定して 事実を見極めてきます。
Posted by momotaka at 2012年03月18日 11:34
ぴーさんへ

残りの4日は、ご主人が家事ですか?
うちは、僕が週2日しています。


momotakaさんへ

放射能の測定活動が、だいぶ進んでいるようですね。
きっちり統計をとって、ぜひ役立ててください。
Posted by 小暮 at 2012年03月18日 20:00
いえいえ^/^
毎日毎日… 休みなく家事当番でございます

理想は週3日位の家事当番のシフトですね!
Posted by ぴー at 2012年03月19日 09:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
週3日以上は遊ばない
    コメント(4)