温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年03月28日

飽きないオヤジたち


 毎月、第4火曜日は、プロジェクトKの “例会” と決まっています。

 プロジェクトKとは、たびたびブログにも登場する、僕が所属するクリエイターたちの集団です。
 現在、メンバーは群馬を中心に、鹿児島・宮崎・和歌山・長野などに18名います。

 何をする集団なのか? と問われれば 「仕事」 なのですが、一般の人が考える 「仕事」 とは少々異なります。
 一般的に 「仕事」 といえば、①お金になること、②時には苦痛をともなうもの、ですが、僕らの言う 「仕事」 とは、この①と②がありません。

 条件、その1 「それが楽しいこと」
 条件、その2 「それは金を生んでも生まなくても良いが、お金になると嬉しい。」

 僕らが手がける 「仕事」 の基準は、要は楽しいか、楽しくないか、なのです。

 全員、フリーランスですから、上司もいなけりゃ、同僚もいない。
 嫌な仕事は受けないし、押し付けられたら逃げちゃう人たちなのです。
 ま、運が良ければ金を生むサークルだと思っていただければ結構です。


 で、昨夜が、その例会日でした。
 会場は、毎月決まっています。
 前橋駅の南、某ショッピングモール近くの居酒屋 「R」 です。
 集合時間は、だいたい7時頃~三々五々。
 出席も欠席も、報告する義務なし。
 集まりたい人が、集まればいいのです。

 のれんをくぐると・・・
 「あら、小暮さん。久しぶりじゃない。どーしちゃったの?」
 と女将さん。
 そーなんですよ。僕は今年、初参加なのであります。
 1月は、ラジオ出演とブッキング。
 2月は、ご存知、発熱のため欠席でした。

 「奥、来てるわよ」
 と女将さんに言われて、座敷へ上がると、代表のK氏がすでに生ビールをうまそうに飲んでいます。
 ならばと僕も生ビールからお付き合い。
 そうこうしているうちに、カメラマンのS君、デザイナーのKさん、カメラマンのF君、デザイナーのK君、ライターのKさんと、続々とやってきて、にぎやかな “定例会議” が始まったのであります。

 みんな酒の嗜好が異なるので、女将さんもマスターも大変です。
 ひと通り生ビールが出そろったと思ったら、次々に注文が飛び交います。
 冷酒、熱燗、ハイボール、ウーロンハイ・・・

 で、今日のテーマは?
 当然ですが、先日、上牧温泉で行った企画展とライブの反省会(?) となりました。
 ま、このメンバーで反省をするようなタイプは一人もいませんから、他人のアラ探しをして笑いを取り合うわけです。

 「リーダーのカウントの出し方が、おかしい!」 だとか、「小暮さん、ノッテたねぇ~。体が動き過ぎだし!」 だとか、他愛のない話で盛りあっていたのですが、そこは “飽きない面々” です。
 すべてのイベントは、思い出になんてしませんって。
 散々、笑った後は、ネクストステージの展開へと話が進みます。

 ・「みなかみを考える企画展」 は、4月より巡回展を行う。
 ・ライブのDVDは編集して、出演可能な温泉旅館へ送る。

 今回も、なかなか発展的な “定例会議” となりました。


 ま、他人が見たら、ただの酔っ払いの集まりなんですけどね。
 でもメンバーは、いたって大真面目に酒を飲んでいるのであります。

 仕事は、楽しければ楽しいほど、飽きません。
 こんな会議を、もう6年も毎月、続けています。

 本当に、飽きないオヤジたちです。
 (メンバーには、オバサンもいます)


同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 ちょっと、ひと休み (2018-10-19 11:27)
 イルカに乗ったひまわり娘 (2018-10-08 17:08)
 魔法のチケット (2018-09-26 14:57)
 7回裏、チャンス到来! (2018-08-20 18:17)
 10%のしあわせ (2018-08-01 19:24)
 ハラスメント対策 (2018-06-05 10:26)

この記事へのコメント
お酒の飲める方はいいですね。ほんとに楽しそう。私は残念ながらまったくの下戸。飲めると思わず出かけちゃう・・・飲めないからお家さまが勤まるというものですね。飲めなくてよかったかも。さて、過日の(3月21日)のブログを読んで、パリッシュの配送係に配送を依頼しましたら、送ってきました。先生・・・とってもとっても素適い~に写っていました。ほんとほんと素適い~~でした。  しをちゃん
Posted by しをちゃん at 2012年03月30日 13:56
しをちゃんへ

ありがとうございます。
(ちょっと、照れますが・・・)
「おとな日和」 の対談は、かなり反響があるようですね。
方々で、「見ましたよ、湯上がりのようにサッパリした小暮さんを」 と言われました。
それにしても、べにこさんは顔が小さいですね。
えっ、僕がデカイの?
Posted by 小暮 at 2012年03月30日 20:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
飽きないオヤジたち
    コメント(2)