温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年05月15日

ハタチに乾杯


 昨日、僕の息子が20歳の誕生日を迎えました。

 夕食の席で、
 「誕生日なのに、一緒に祝ってくれる女性(ひと)は、いないの?」
 などとデリカシーのないことを言うのは、決まって女親なのであります。

 「そんなことは、どうでもいいんだよ!(これだから女親は男の子に嫌われるんだ…)」
 と、ついつい僕も大声を上げてしまいました。

 僕の息子だから、モテないわけがありませんって。
 ちょっと前までは、確かに彼女がいたような気配がありましたもの。
 たまたま、20歳の誕生日を迎えた日に、彼女がいないことだってあります。

 僕だって、すーーーーーっごくモテたけれど、20歳の誕生日は1人だった記憶があります。
 だもの、息子だって、たまたまだったんだと思います。


 20年前の今日。
 僕は雑誌の取材で、早朝から野球場にいました。

 その前日の夜のこと。
 家内が産気づいたため、彼女を車に乗せて病院へ連れていきましたが、すぐには産まれそうもありません。
 翌日が早いということもあり、僕は家内をあずけて、看護士さんに10円玉を1枚渡して帰りました。
 これは、「生まれたら電話をください」 という意味です。

 そして・・・
 夜中に電話が鳴り、出ると
 「おはよう、 まだ寝てるの? 遅刻するわよ!」
 家内本人の声です。
 しかも時計を見ると、午前4時。

 「うわ~~っ、取材に遅れる~! 起こしてくれてありがとう」
 あれ?
 待てよ。
 なんで家内なんだ?

 そーだよ、子どもだよ!
 子どもは、どーした?

 と、聞けば、
 「昨日のうちに産んだわよ」
 だって!

 どうも、看護士さんが、電話をするのを忘れてしまったらしいのです。

 「で、どっちだ?」
 「男の子よ」
 と、聞いた瞬間、涙があふれ出た記憶があります。

 第一子が女の子だっただけに、待望の男の子です。
 しかも、小暮家にとっても、家内の実家にとっても、両家初の男の孫が誕生です。

 これで、キャッチボールができる!
 これで、釣りにも行ける!
 これで、山登りができる!

 その日は1日、会う人会う人に 「男の子が生まれたんですよ」 と、有頂天になって報告しまくっていました。
 なんだか、世界中の幸せをひとりじめした気分だったのです。

 おかげさまで、僕はあの日から今日まで、息子と本当にたくさん遊びました。

 時間があれば、キャッチボールやサッカーをして、
 休みの日は毎週、山を歩き、
 夏になれば、海や川や釣り堀へ行って釣りをしました。

 彼が中学生のときは、照れる息子を説得して、離島へ“父子の2人旅” まで行きました。
 もう、父が息子にして上げられる遊びという遊びは、すべて一緒に楽しんできました。
 でもね、あれ?って思うときがあったのですよ。

 「これって、オヤジが僕にしてくれてたことだ」って・・・

 そうなんです。
 子は親の背中を見て育つといいますが、“遊び”も同じで、くり返されるんですね。
 父から子へ、そして孫へ・・・


 昨晩、仕事を終えて階下へ降りていくと、リビングで息子が1人でテレビを見ていました。
 僕は冷蔵庫から、ビールを1本取り出して、息子に言いました。

 「飲むか?」

 少し遅れて、「ああ」

 グラスとグラスを合わせて
 「おめでとう」 と僕。

 少し遅れて、「ありがとう」 と息子。


 父親なんて、それしか言えませんって。
 それだけで、僕の後を、海や山で追いかけていた小さな彼の姿が浮かんできてしまい、まともに息子の顔なんて見られませんでした。

 彼は、そんな父を知ってか知らずか、深夜のお笑い番組を見て、バカ笑いをしています。
 でも、それで、いいんですよ。


 父から子へ、そして孫へ・・・


 僕は酒を飲みながら、彼が自分の子どもと、山や川や海で遊ぶ姿を思い浮かべては、目頭を熱くしていました。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)
 壊れたタイムマシーン (2018-09-10 12:05)
 すってんころりん (2018-09-01 17:37)
 書く力に励まされ (2018-08-27 14:06)
 トトロとミチコちゃん (2018-08-19 11:50)

この記事へのコメント
御子息の二十歳の誕生日

おめでとうございます♪
(パチパチパチ)

素敵な大人になる様に伝えて下さい
Posted by うえちゃん at 2012年05月15日 22:39
うえちゃんへ

突然失礼します。
温泉道 小暮塾 の会員を募集しています。
小暮師匠のファンで、温泉好きな方でしたらぜひ!
お返事・お問合せは小暮さんへお願いします。


過去会員の方々は当ブログでお声かけして入会しています。
注・まだ活動はしておりませんのであしからず


師匠様
現在、人数の方はいかほどで???
Posted by ぴー at 2012年05月16日 09:17
息子さん、祝20歳。うまい酒が飲めますね

昨日のNHKでよかったですか?めずらしく見ていたんですが…
Posted by ぴー at 2012年05月16日 09:21
バカでしたーーー 群テレでしたーーー
ヒロ坊さんのコメントで知りましたーーー(愚)
Posted by ぴー at 2012年05月16日 09:25
うえちゃんへ

ありがとうございます。
近々、息子を連れて居酒屋デビューさせようかと思っています。
その前に、彼が父親と一緒に行ってくれるかが問題です。


ぴーさんへ

それは残念でしたね。
次回の群馬テレビ「ニュースジャスト6」の出演は、6月11日(月)です。

温泉道場の会員希望者は、現在7~8人かと思います。
10人以上になったら、オフ会でもしましょうか?
できれば、温泉地でやりたいですね。
Posted by 小暮 at 2012年05月16日 20:13
自分は 温泉道場には参加出来なくなりました

m(__)m

理由は 素人なりにも放射能の汚染と 向き合っているので
凄い 大袈裟に言うと 政府が 隠蔽している事象を 調べている訳です

小暮様に 迷惑をかける可能性を 否定出来ません。
北部を中心に 健康被害が大量に出ない事を 祈ります
(>人<) トウデンのバカ
Posted by momotaka at 2012年05月17日 18:25
温泉道場に参加します♪

温泉友の会の友達にも聞いてみます
未だ活動もして無い事も(笑)
Posted by うえちゃん at 2012年05月17日 21:04
momotakaさんへ

momotakaさんの不参加とは、残念です。
放射能問題は、トウデンだけの問題でしょうか?
僕は、もっと人類規模で考えなければならない問題だと思うのですが・・・


うえちゃんへ

温泉道場の発起人は、ぴーさんです。
いまだ活動はしていませんが、“心” は1つの方向へ向かっております。
ね、ぴーさん?
Posted by 小暮 at 2012年05月18日 00:28
小暮様の 言いたい事は理解できるつもりですが
日本が 民主主義の法治国家であるならば 推進を進めてきた人に
当然 何かしらの 処罰がなければイケません。

それでから 国民や今 生きている人全体の責任を 問うべき だと思います。

次世代の人達に とんでもない負の遺産を 押しつけてしまった訳で
何とか 自分の責任を果したいと 思います。
Posted by momotaka at 2012年05月18日 08:49
うえちゃんへ
良いお返事ありがとうございます!

momoさんへ
貴重なメンバーさんですので、考え直してみませんか?
放射能と温泉の関係のことも気になっていますし、温泉道関係者にも教えてください。
momoさんはメンバーです。

師匠さま
私、発起人? でも近いうちお会いできそうです。
Posted by ぴー at 2012年05月21日 10:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ハタチに乾杯
    コメント(10)