温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年06月10日

しあわせの法則


 何をもって 「成功」 とするのかは、人それぞれでしょうが、人生は 「成功」 の延長線上に 「幸福」 が存在するという考え方は、誰もが思い描く “法則” です。

 ところが最近、何かの本で、まったく逆の法則を唱えている文章を見つけました。

 昔は、「成功」 → 「幸福」。
 今は、「幸福」 → 「成功」。

 なんだ、そーです。

 一瞬、ハテナと思いますが、よーく考えてみると、なーるほどと、やけに感心してしまいました。
 要は、“成功が幸福を導く” のではなく、“幸福な人が成功する” という考え方であります。

 逆転の発想かもしれませんが、「ああ、これなら僕でもできそうだ!」 なんて、安堵してしまいました。
 だって、幸福って、自分で決められるでしょ?


 実は、僕は昔から “幸福勝手論者” なんです。

 「幸せは、自分の心が決める」

 これに対して、
 「不幸は、他人が決めるもの」 だと思っています。

 この法則に当てはめると、
 「私は不幸だ」 という人と、「あの人は幸せ者だ」 という人は、存在しないことになります。
 要は、自分の不幸を自分で決めるな!ということ。
 他人の幸せなんて誰も分からないのだから語るな!ということです。

 とかく人は、他人の幸福を決めつけたがります。
 その影には、「成功」 → 「幸福」 の法則があったからではないでしょうか?

 あの人は事業に成功して、お金持ちだから幸せだと・・・


 でも、世の中は、必ずしも、そうではありませんよね。
 当然、その逆の人だって、たくさんいます。。

 幸福な人が、人生の成功者だという法則。
 いいんじゃ、ないですかね。

 だって、幸せは、自分で決められますもの!


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 意地悪な神様 (2018-08-13 13:40)
 介護日和 (2018-07-30 18:20)
 蚊のいない夏 (2018-07-20 17:46)
 もっと恍惚の人 (2018-07-12 11:01)
 生涯現役 (2018-07-03 11:15)
 カイメンライダー2号 (2018-06-25 14:26)

この記事へのコメント
今晩わ! 「しあわせの法則」

「しあわせの決断」

小暮さん!前ノドラマのタイトルです(笑)

う~む・・・・・・むむむ!

難しいタイトル
そして難しいコメント日な(苦笑)

今の自分は良き友人と出会い

良き仲間逹と出会い

素敵な時間と素敵な思い出が今の自分幸せと感じました

勿論!小暮さんとの出会いも一緒(未だ事実会ってませんが)

人それぞれの価値観の違いですね

明日まで三連休なのです!

同僚とツーリングで日光の温泉に行って来ます(^3^)/
Posted by うえちゃん at 2012年06月10日 23:57
アメリカ型の経済に 疲れて 自分なりの落とし所を 探すように 成ったと思います。

エゴの終焉は近い?

とまでは いいませんが 意識の変化進んでいる様子
Posted by momotaka at 2012年06月11日 15:51
たまあに気になる言動がある旦那

家事労働は、一日何にもしないのと同じだと言います。
昨日あたりは、事務仕事をしない日曜日は、朝から食事づくり・洗濯・掃除・畑仕事・買い物などをしていても、な~んにもしてないと言い切られ…

姑が同居なので、本当に何にもしないで仕返しする作戦はできないので、
どういう作戦でこらしめてやろうか思案・実行中です。

とりあえず幸せ??と感じられるよう、勝ちにいきたいと思います。
Posted by ぴー at 2012年06月11日 16:19
うえちゃんへ

近々、会えるような予感・・・。
楽しみにしています。


momotakaさんへ

震災の影響かもしれませんね。
アメリカンドリーム → 日本文化?


ぴーさんへ

たぶん、ぴーさんは、もう勝っていると思いますよ。
言葉なんて、所詮、言葉ですからね。
Posted by 小暮 at 2012年06月12日 01:10
先生 素適!! 素適ですね~~ 自分で決められるものって・・・何があるでしょう??? そのような中で、幸せは「自分が決めるもの}ってなんて素適・素適。
Posted by しをちゃん at 2012年06月12日 09:46
しをちゃんへ

きっとブータンは、幸せを自分で決められる人が多いんでしょうね。
日本も見習いたいものです。
Posted by 小暮 at 2012年06月12日 17:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
しあわせの法則
    コメント(6)