温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年06月11日

猪ノ田温泉 「久惠屋旅館」⑥


 「小暮さん、大反響です。記事に書いていただき、ありがとうございました。みなさん、新聞を持ってやって来られます」

 と、ちょっぴり興奮気味で、電話をかけてこられた女将の深澤信子さん。
 ふだんは、ゆっくりと物静かに話される方ですから、よっぽど反響があったんでしょうね。

 新聞とは、先週の金曜日に発行された「ちいきしんぶん」(発行/ライフケア群栄) のことです。
 旧高崎市内に10万部配布されているフリーペーパーです。

 僕は、今年の4月からこのミニコミ紙に、月刊でコラムを連載しています。
 タイトルは 『小暮淳の一湯良談』。

 なんだ? この四字熟語は? と思われるでしょうが、これで 「いっとうりょうだん」 と読みます。
 読んで字のごとく、“1つの温泉にまつわる良い話” を月に1話ずつ書いています。

 4月は、沢渡温泉「まるほん旅館」
 5月は、大胡温泉「旅館 三山センター」
 でした。
 おかげさまで、連載スタートから読者には好評で、その度に掲載した旅館からはお礼の電話をいただいています。


 で、今回は西上州の古湯、猪ノ田(いのだ) の湯であります。
 “古湯を復活させた男のロマン”
 という見出しが効いたのでしょうかね。
 「記事を読んだら行きたくなった」 と言うお客さんが多いとのことです。

 ありがたい話では、ありませんか。
 ライターの仕事は、読まれてナンボです。
 しかも温泉ライターは、読まれて、行ってもらって一人前の世界です。
 なんだか、僕も一人前になれたようで、嬉しいですね。
 (ちょっと一人前になるのが、遅過ぎるって? ほっといてちょーだい!)

 とにかく猪ノ田温泉は、知る人ぞ知る西上州の秘湯です。
 それも江戸時代から皮膚病に効く温泉として栄えた、群馬県内でも最も古い湯治場でした。
 ところが戦後になり、旅館が廃業。
 長い間、源泉は深い森の中で眠ったままでした。

 この温泉を男のロマンを賭けた情熱で、見事に復活させたのが、主人の深澤宣恵(のぶやす)さんです。
 主人の人柄もありますが、僕は出会ったときから、すっかり深澤さんのファンになってしまったのです。
 だから、今回は、その温泉復活までの “男のロマン” 話を書かせていただいたのであります。


 群馬県内には、知られざる温泉秘話が、まだまだたくさんあります。
 1つでも多く、みなさんに紹介したくて、この連載を始めました。
 ぜひ、次回も楽しみにしてください。


 ●連載の問い合わせ先/ちいきしんぶん(ライフケア群栄)
                 TEL.027-370-2262


同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)

この記事へのコメント
前橋には配布がございませんが、温泉探訪の日を楽しみにしております。よろしく。
Posted by しをちゃん at 2012年06月12日 09:53
取材記事がないとわからない話題です。

いい湯は勿論なんですが、「いい湯」探しの参考になります。
Posted by ぴー at 2012年06月12日 11:07
しをちゃんへ

今月の講座は、欲張って2つの温泉をめぐりますよ。
みなさんに、お会いできるのを楽しみにしています。


ぴーさんへ

「ちいきしんぶんさん」のHPからバックナンバーが読めるようですよ。
また、希望者には配布エリア外でも郵送してくださいます。
Posted by 小暮 at 2012年06月12日 17:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猪ノ田温泉 「久惠屋旅館」⑥
    コメント(3)