温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年06月16日

雨の屋外トークショー


 よりによって、朝から雨です。

 しかも、今日は屋外イベントだ~!

 こんな日は、無理矢理にでも元気チョークを目一杯引っ張って、エンジンの回転数をアゲアゲにして、いざ、出発!


 やって来たのは、前橋市大友町。
 市民葬儀相談センター(メモリードグループ) で年に一度開催される「大友市」であります。
 ここの屋外(玄関前)で、僕は午後、トークショーを行う予定です。
 いや、中止になる気配はありませんから、予定ではなく “雨天決行” のようです。

 スタッフの方々は、テントやシートを張って、雨対策におおわらわです。
 とりあえず僕も、自分のブース(著書の販売コーナー) を設営しました。


 午前10時、開場。
 う~ん、この雨です。
 お客さんの入りは、パラパラであります。

 「みんなの広場」(玄関前ステージ) では、市内のダンス教室に通う子どもたちのキッズダンスが始まりました。
 父兄が観客ですから、このときだけは、傘をさした人だかりができました。
 その後、マジックショーがあり、午前のメーンステージは、あのギター漫談師の「ヨロコンデ ぶっち」さんの登場です!

 ぶっちさんとお会いするのは、今回が2度目です。
 昨年、某団体のイベントで、お互いゲストとして呼ばれたことがあり、その際に名刺交換をしました。
 彼は、歳も僕と同世代。
 大阪生まれの大阪育ち。
 なのに、なぜか群馬で芸人をしている実にユニークな人です。
 当然、話す言葉は、コテコテの大阪弁。

 彼の特技は、ギターをかき鳴らし、即興で何でも歌にしてしまいます。

 ♪温泉ライターの小暮さ~ん、このあと午後にトークショーをいたします~♪
 なーんてね。
 今日は、子ども向けに紙芝居を披露していました。
 とにかく、芸達者な人です。

 もう1人、助っ人に登場したのが、沼田市在住の若手お笑い芸人「関あっし」さんです。
 プロダクションを飛び出し、群馬でフリーの芸人をやっている人です。
 ライターだって地方でフリーはキツイのに、フリーの芸人とは根性のある若者であります。
 彼の芸は、“人間紙芝居” 。
 彼自体が、大きな絵の中に入って演じるのです。
 これが、面白いのなんのって、腹を抱えて笑ってしまいましたよ。

 世界も日本も広いけど、いやいや、まだまだ群馬も広いですぞぉー!
 ぶっちさんやあっしさんのような芸人が、いるのですから!

 と、なると、同じステージに立つ僕も同類なんでしょーうか?
 温泉漫談師? お笑い温泉芸人? ってことですか?


 午後になり、雨もいよいよ本降りであります。
 「お客さんも寒いでしょうから、30分くらいでおねがいします」
 と係の人に言われて、
 「えーーっ、1時間を予定していました!」
 と僕。
 「では、40分……。それが限界でしょう」
 と押し切られてしまいました。

 でも確かに、気温は下がってきましたし、玄関前ステージには屋根(ひさし) があるとはいえ、風が吹けば観客席を雨が直撃します。

 と、いうことで、午後1時30分から、サクサクっと温泉話をいたしました。
 それでも観客席では、20~30人の方が熱心に耳を傾けてくださいましたよ。
 終了後に分かったことですが、このブログを読んで来てくださって人が何人かいましたね。

 この悪天候の中、足を運んでくださり、本当にありがとうございました。

 本当は、もっともっと、核心に触れた温泉話をしたかったのですが、場所が場所ですし、時間制限がありましたので、ほんの触り部分しかお話しできませんでした。
 ぜひ、次回は、講演かセミナーにお越しください。
 じっくりと、何時間でもお話させていただきます。


 “雨降って 地固まる” と申します。

 きっと今日の出会いは、新しい何かにつながることでしょう。
 来てくださった方々、本当にありがとうございました。
 重ねて、お礼を申し上げます。


同じカテゴリー(ライブ・イベント)の記事
 暮れ展の季節 (2018-11-19 17:50)
 マーチンの軌跡 (2018-09-29 18:10)
 還暦ライブ ~あれから33年~ (2018-09-13 12:27)
 夏だ、老神温泉へ行こう! (2018-08-07 11:12)
 だれにでもドア (2018-08-06 10:52)
 今年も四万の夏がやって来る! (2018-07-05 17:40)

この記事へのコメント
温泉トークショー

雨天中を、お疲れさまでした

只今深夜の帰還となります!足利で利き酒会に参加の三次会からです

なっ生小暮さんに初対面のトークショーでした(汗)

個人的には短いトークショーとなりました!同行の先輩も以外の野外のトークショーとなりましたね

温泉トークショーをゆっくりと聞きたく思いました!


オヤスミなさい
Posted by うえちゃん at 2012年06月17日 03:14
うえちゃんへ

雨の中、わざわざ遠方より来ていただき、ありがとうございました。
お土産も、ありがとうございました。
筍、上手に煮えましたよ。
今晩は、これで晩酌です。

ぜひ今度は、うえちゃんの地元でトークショーを開いて呼んでください。
もちろん、打ち上げの懇親会付きでね(笑)
Posted by 小暮 at 2012年06月17日 16:27
温泉トークショーお疲れさまでした。
行きたかったです!
仕事で行けませんでした…。
Posted by 繭 at 2012年06月19日 17:36
繭さんへ

ぜひ、“屋内” で開催するトークショーにお越しください(笑)。
屋外の講話は、ちょっとキツイものがあります。
スケジュールと予算が合えば(有料なので)、セミナーなどにもご参加ください。
Posted by 小暮 at 2012年06月19日 20:29
こんばんは(*^。^*)。

先日は楽しいトークショー&サインをありがとうございました。
興味津々のお話ばかりで惹き込まれてしまいました。
1時間の予定だったのですねぇ。
全部お聞きしたかったです。

トークショーの様子をブログに書かせていただきました。
内容に関して、適切でない部分がありましたら
修正または削除いたしますので
ご確認いただけましたら幸いです。

また、お話しを伺いにお邪魔したいと思っています。
その際はよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by おじゃる☆ at 2012年06月21日 20:16
おじゃる☆さんへ

こんばんは!
先日は雨の中、お越しいただき、ありがとうございました。
実は、講話中に 「あ、この女性は、おじゃる☆さんかも・・・?」 って思ったんですよ。
拙著 『群馬の小さな温泉』 を購入していただいたときから、ときどきブログは拝見していました。
で、初めてお会いして (最前列で熱心にメモを取っている姿を見て) 「もしかしたら、おじゃる☆さんかな?」 ってね。
ブログのイメージとピッタリでしたから。

ぜひ、今後もよろしくお願いいたします。
講演会、セミナーにも、お出かけください。
Posted by 小暮 at 2012年06月22日 01:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
雨の屋外トークショー
    コメント(6)