温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年08月15日

温泉モニター募集中!


 僕が顧問を務める前橋市登録の任意団体 「温泉療養研究所」 では、現在、猪ノ田温泉「久惠屋旅館」(藤岡市) との共同により、アレルギー性皮膚炎に関する調査を行っています。


 猪ノ田(いのだ)温泉といえば、知る人ぞ知る群馬の薬湯です。

 明治時代の初めには、すでに源泉の湧き口に湯小屋があり、「皮膚病に効く」 という評判の高い、群馬県内でも最も古い湯治場として賑わっていました。
 大正時代に旅館が建てられ、戦前までは大いに繁盛していましたが、戦後になり経営は悪化して、昭和40年代には廃業してしまいました。

 昭和58(1983)年、「歴史と効能のある温泉を、もう一度、世に出したい」と私財を投じて復活させたのが、現在の「久恵屋旅館」の主人、深澤宣恵(のぶやす) さんです。

 復活させた源泉は、メタほう酸と硫化水素を含むアルカリ性の冷鉱泉。
 「殺菌」「浄化」「漂白」の作用があることから、皮膚科や小児科の医者が源泉を治療に利用していることでも知られています。


 つきましては現在、同研究所では、調査に伴い、モニターとなってくださる人を募集しています。
 ご希望の方は、同研究所まで、ご連絡ください。


 ●温泉療養研究所
   TEL.027-289-5507 FAX.027-289-5508

   HP  http://www.hotspringcure.com/
   MAIL info@hotspringcure.com
    

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 草津よいとこコロナに効く湯? (2021-02-11 11:39)
 最東端温泉地が変わる!? (2021-01-22 14:25)
 免疫元年の幕開け (2021-01-01 12:51)
 コロナに消えた祭り (2020-10-12 11:57)
 『湯けむりの先に』 最終回 (2020-09-22 11:48)
 最終回!今日の毎日新聞 (2020-09-19 11:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
温泉モニター募集中!
    コメント(0)