温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2012年12月29日

116湯全公開!


 例年ですと、この時期に 『メモリアル温泉』 と題して、1年間に行った温泉を振り返り、1月~12月までの主だった温泉名を挙げて、月別の感想を述べていたのですが、今年は自己最多の116湯(延べ温泉数) を記録したことを記念して、全温泉地および旅館名を公開したいと思います。

 ま~、仕事とはいえ、よくもこんだけ行ったものだと、感心しながら見ていただければ幸いです。


 <1月>
 1.下仁田温泉「清流荘」(下仁田町) 2.四万温泉「積善館」(中之条町) 3.霧積温泉「金湯館」(安中市) 4.猿ヶ京温泉「宮野旅館」(みなかみ町) 5.猿ヶ京温泉「三河屋」(みなかみ町) 6.猿ヶ京温泉「りゅう雪」(みなかみ町) 7.梨木温泉「梨木館」(桐生市) 

 <2月>
 8.水上温泉「去来荘」(みなかみ町) 9.水上温泉「だいこく館」(みなかみ町) 10.水上温泉「山楽荘」(みなかみ町) 11.やぶ塚温泉「開祖 今井館」(太田市) 12.水上温泉「松乃井」(みなかみ町) 13.水上温泉「寶ホテル」(みなかみ町) 14.坂口温泉「小三荘」(高崎市)

 <3月> 
 15.猿ヶ京温泉「しんでん」(みなかみ町) 16.猿ヶ京温泉「長生館」(みなかみ町) 17.赤城温泉「赤城温泉ホテル」(前橋市) 18.上牧温泉「辰巳館」(みなかみ町) 19.四万温泉「四万やまぐち館」(中之条町) 20.大塚温泉「金井旅館」(中之条町) 21.猿ヶ京温泉「別館 万葉亭」(みなかみ町) 22.猿ヶ京温泉「旅籠屋 丸一」(みなかみ町) 23.猿ヶ京温泉「ロッジガルニ」(みなかみ町)

 <4月>
 24.猿ヶ京温泉「気楽や」(みなかみ町) 25.猿ヶ京温泉「吉長」(みなかみ町) 26.猿ヶ京温泉「ホテル シャトウ猿ヶ京 咲楽」(みなかみ町) 27.八塩温泉「神水館」(藤岡市) 28.たんげ温泉「美郷館」(中之条町) 29.赤城温泉「赤城温泉ホテル」(前橋市) 30.谷川温泉「旅館たにがわ」(みなかみ町) 31.水上温泉「天野屋旅館」(みなかみ町) 

 <5月>
 32.猿ヶ京温泉「猿ヶ京ホテル」(みなかみ町) 33.猿ヶ京温泉「民宿 はしば」(みなかみ町) 34.猿ヶ京温泉「ホテル湖城閣」(みなかみ町) 35.大胡温泉「旅館 三山センター」(前橋市) 36.半出来温泉「登喜和荘」(嬬恋村) 37.向屋温泉「ヴィラせせらぎ」(上野村) 38.水上温泉「ひがきホテル」(みなかみ町)

 <6月>
 39.谷川温泉「旅館たにがわ」(みなかみ町) 40.猿ヶ京温泉「本伝」(みなかみ町) 41.水上温泉「天狗の湯 きむら苑」(みなかみ町) 42.伊香保温泉「ホテル木暮」(渋川市) 43.新鹿沢温泉「鹿の湯 つちや」(嬬恋村) 44.倉渕川浦温泉「はまゆう山荘」(高崎市) 45.亀沢温泉「亀沢温泉センター」(高崎市) 46.猿ヶ京温泉「高原ハウス」(みなかみ町) 47.猿ヶ京温泉「生寿苑」(みなかみ町) 48.四万温泉「積善館」(中之条町)

 <7月>
 49.水上温泉「米屋旅館」(みなかみ町) 50.水上温泉「ひがきホテル」(みなかみ町) 51.老神温泉「牧水苑」(沼田市) 52.猿ヶ京温泉「高原ハウス」(みなかみ町) 53.猿ヶ京温泉「スポーツ民宿 ふじや」(みなかみ町) 54.野栗沢温泉「すりばち荘」(上野村) 55.北軽井沢温泉「御宿 地蔵川」(長野原町) 56.月夜野温泉「みねの湯 つきよの館」(みなかみ町) 

 <8月>
 57.高原千葉村温泉「高原千葉村」(みなかみ町) 58.法師温泉「長寿館」(みなかみ町) 59.川古温泉「浜屋旅館」(みなかみ町) 60.水上温泉「ひがきホテル」(みなかみ町) 61.上の原温泉「水上高原ホテル200」(みなかみ町) 62.宝川温泉「汪泉閣」(みなかみ町) 63.湯ノ小屋温泉「ホテル サンバード」(みなかみ町) 64.座禅温泉「シャレー丸沼」(片品村)

 <9月>
 65.北軽井沢温泉「御宿 地蔵川」(長野原町) 66.湯ノ小屋温泉「龍洞」(みなかみ町) 67.湯ノ小屋温泉「清流の宿 たむら」(みなかみ町) 68.湯ノ小屋温泉「葉留日野山荘」(みなかみ町) 69.伊香保温泉「和心の宿 オーモリ」(渋川市) 70.湯宿温泉「湯本館」(みなかみ町) 71.野沢温泉「住吉屋」(長野県) 72.谷川温泉「やど 莞山」(みなかみ町) 73.谷川温泉「金盛館せせらぎ」(みなかみ町) 74.谷川温泉「ペンション セルバン」(みなかみ町) 75.梨木温泉「梨木館」(桐生市) 76.川古温泉「浜屋旅館」(みなかみ町)

 <10月> 
 77.湯宿温泉「大滝屋旅館」(みなかみ町) 78.湯宿温泉「太陽館」(みなかみ町) 79.湯宿温泉「常盤屋旅館」(みなかみ町) 80.高原千葉村温泉「高原千葉村」(みなかみ町) 81.湯ノ小屋温泉「清流の宿 たむら」(みなかみ町) 82.猿ヶ京温泉「猿ヶ京ホテル」(みなかみ町) 83.赤城温泉「赤城温泉ホテル」(前橋市) 84.越後湯沢温泉「白銀閣 華の宵」(新潟県) 85.猿ヶ京温泉「猿ヶ京ホテル」(みなかみ町) 86.上牧温泉「辰巳館」(みなかみ町) 87.谷川温泉「別邸 仙寿庵」(みなかみ町) 88.谷川温泉「旅館たにがわ」(みなかみ町) 89.うのせ温泉「旅館みやま」(みなかみ町) 90.湯宿温泉「太陽館」(みなかみ町) 91.月夜野温泉「みねの湯 つきよの館」(みなかみ町)

 <11月>
 92.大胡温泉「旅館 三山センター」(前橋市) 93.坂口温泉「小三荘」(高崎市) 94.奈女沢温泉「釈迦の霊泉」(みなかみ町) 95.上牧温泉「庄屋」(みなかみ町) 96.上牧温泉「ホテル ニュー上牧」(みなかみ町) 97.四万温泉「なかざわ旅館」(中之条町) 98.法師温泉「長寿館」(みなかみ町) 99.真沢温泉「真沢の森」(みなかみ町) 100.湯田中温泉「よろづや」(長野県) 101.湯ノ小屋温泉「ペンション オールド・ストリング」(みなかみ町) 102.湯ノ小屋温泉「ペンション トップス」(みなかみ町) 103.湯ノ小屋温泉「温泉ロッヂ たかね」(みなかみ町) 104.塩河原温泉「渓山荘」(川場村) 105.沢渡温泉「まるほん旅館」(中之条町) 106.猿ヶ京温泉「料理旅館 樋口」(みなかみ町)

 <12月> 
 107.湯ノ小屋温泉「ロッヂ 雪割草」(みなかみ町) 108.湯ノ小屋温泉「洞元荘」(みなかみ町) 109.湯ノ小屋温泉「温泉ペンション 夢工房」(みなかみ町) 110.高崎観音山温泉「錦山荘」(高崎市) 111.上牧温泉「大峰館」(みなかみ町) 112.上牧温泉「常生館」(みなかみ町) 113.湯ノ小屋温泉「民宿 やぐら」(みなかみ町) 114.法師温泉「長寿館」(みなかみ町) 115.温川温泉「白雲荘」(東吾妻町) 116.猿ヶ京温泉「猿ヶ京ホテル」(みなかみ町)

 ※(経営者が変わり、現在は名前が変わっている旅館やホテルもあります)


 ご主人、女将さん、オーナーさん、支配人さん、そしてスタッフのみなさん、大変お世話になりました。
 この場をお借りして、お礼を申し上げます。
 今年1年間、ありがとうございました。
 

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)
 どこかで 誰かが⑧ 湯中にて (2018-02-09 18:12)
 「もう一度」 と 「一度は」 (2017-12-21 19:03)
 温泉県なのに (2017-12-18 12:02)

この記事へのコメント
今年は、震災以来の三山温泉に入って終わりになります。
来年は、???恐ろしく早く過ぎてゆく日々で…目まいします。 

来年は温泉道 小暮塾が開塾になればいいなとおもってます。
私の方で、あと2名希望者がいますので、10名になるんではと思います。

この分を読んで、興味のあるかたは手を挙げてくださいね!(^_-)-☆
Posted by ぴー at 2012年12月30日 16:27
ぴーさんへ

そうですね、来年には 「温泉道 小暮塾」 を開塾できそうですね。
どなたか、事務局を立ち上げていただけませんか?
月イチ例会と、年4回の湯会を開きたいと思います。
2013年、始動!
Posted by 小暮 at 2012年12月31日 01:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
116湯全公開!
    コメント(2)