温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年01月10日

予期せぬ来訪者


 読者とは、ありがたいものです。

 ライターにとって読者は、役者にとっての観衆、ミュージシャンにとっての聴衆であります。
 だから僕にとって読者は、神様みたいな存在であります。
 もちろん、読者に足を向けてなんて、寝られません。

 でもね、神様にもいろいろいるんですよ。
 僕にとって、都合のいい神様ばかりとは、かぎりません。


 暮れも暮れ。
 年の瀬が押し詰まった30日の午後。
 僕は、自宅の2階で原稿を執筆していました。

 ワンワンワンーーっ!

 階下で、愛犬のマロ君が吠えています。

 郵便屋さんか、ガス屋さんか?
 あんまり吠えるときは、呼び鈴がわりに降りて行くのですが、今日は確か、1階には末娘がいるはずです。

 ワンワンワンーーっ!

 ますますマロ君の声が大きくなって、玄関で人の声がします。
 なんだろうと不審に思い、仕事部屋を出てみたときです。

 「おとーさーん! 来て~!」
 と階下から末娘の声が、聞こえてきました。

 「どーした? 何があった?」
 と脱兎のごとく僕は、階段を駆け降りました。

 「知らない人が・・・お父さんに話を聞きたいって・・・」
 と、おびえています。
 玄関を見れば、見知らぬ初老の男性が、すでに家の中に入り込んでいます。

 「えっ? 何でしょうか?」
 と問えば、この男性は、僕の読者だという。
 そして、どうしても直接会って聞きたいことがあり、訪ねて来たといいます。

 ちょっと、ちょっと、待ってくださいよ。
 だからって、ここは僕の自宅ですよ。
 それも、あなたは、すでに家の中に入っているし。

 とりあえず名前を聞いたら、答えてくれましたが、問題は、どうして僕の自宅が分かったのか?であります。
 だって、僕の著書には住所も電話番号も記載されていませんよ。

 「よく僕の家が分かりましたね?」
 と詰問すれば、
 「ええ、まあ、いろいろ調べまして・・・」
 と言葉をにごします。

 男性は、著書に関する質問を2問ほどして、事なきを得て帰っていきましたが、こんなことは初めてだったのでビックリしました。


 以前にも、読者と名乗る人からの電話は、何度かありました。
 「今日の新聞記事を見て、教えてほしいことがありまして・・・」
 なーんて、ね。

 でも、どうして僕の自宅の電話番号が、読者に分かってしまうのでしょうか?
 掲載された新聞社や出版社へ電話をしても、絶対に教えないことになっているのにね。
 不思議です。


 読者のみなさん、できましたら直接電話や自宅訪問ではなく、新聞社や出版社のほうへ質問等はお願いいたします。
 追って僕のほうから、ご連絡させていただきます。
 または、このブログまで!


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)
 言葉を届けに (2018-05-27 19:12)
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)

この記事へのコメント
先生、こんにちは!

昨日、営業で渋川に行く途中の車の中で
ラジオを聞きました。

ジュンジュン!いいですね~。
今度からジュンジュンって呼ぼうかな(笑)

みなかみ下巻、楽しみです。

小暮塾、お酒ありですか?
新年早々、大失敗をしてしまったので
只今、反省中です。
Posted by 繭りん at 2013年01月12日 18:40
繭りんさんへ

もちろん、酒を飲まずして温泉道はありえません。
“温泉=酒” であります。
「ジュンジュン」 と呼んでね!
Posted by 小暮 at 2013年01月12日 23:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
予期せぬ来訪者
    コメント(2)