温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年02月13日

万里の長城を越えて


 “縁は万里の長城を越えてやって来る”

 これは、古い中国のことわざです。
 縁のない人は、袖(そで)が触れ合っても行き違う。
 でも、縁ある人は、万里の長城を越えてでも会いに来るという意味です。

 覚えていますか?
 先月、僕が26年ぶりの再会をした話を・・・
 K君とは、28歳のときに、中国の杭州という町で会いました。
 そのK君と、奇跡の再会をしたのが、先月の6日のことでした。
 ※(当ブログ2013年1月7日「好久不見了!」参照)


 「カンパーイ!」
 「好久不見了(ひさしぶり)で、いいのかな?」
 「1ヶ月ぶりだから、好久不見了でいいでしょう」
 なーんて言いながら、2度目の日本での宴の夜を迎えました。

 場所は我らがたまり場、酒処 『H』。

 なんとも不思議であります。
 こうして、馴染みの飲み屋のカウンターに、2人並んで酒を酌み交わしているなんて・・・

 誰が、あの日、あの時、26年後に、こんな日が訪れるなんて思ったでしょうか?


 「よかったら僕も北京まで行きますから、切符を買ってあげましょうか?」
 たまたま杭州駅の窓口で、中国語がつたない僕の後ろに並んだK君。

 縁がなかったら、袖ふれあっても、その後、行き違っていたはずです。

 縁は “万里の長城を越えた” としか思えません。


 昨晩は、ちょうど僕が出演したNHKラジオのオンエア日でした。
 ママも常連客も、みんな僕のブログを読んでいて、心得ていました。
 「ラジオの放送は何時からでしたっけ?」
 「8時5分からです」
 そう僕が言ってから、ママは料理をしながら何度も何度も時計を気にしています。

 <ゲストは温泉ライターの小暮淳さんです>

 とパーソナリティの亀渕昭信さんが名前を紹介すると、「ウォ~」 と店内の客が喚声を上げました。


 カウンターの上では、常連客が差し入れた日本酒が回ります。
 「今日ね、鹿教湯(かけゆ)温泉へ行ってきたんですよ。これは、おみやげ」
 と、信州の純米酒が、きりこ細工のグラスに、ドボドボと気持ちよく注がれます。

 「では、もう一度、出会いにカンパ~イ!」

 決して、距離の問題ではなく、こうやって人と人が出会い、時を共にして、笑い合っていることすべてが、一期一会の奇跡のような出会いなんでしょうね。

 いい酒、、いい友、いい店、そして、良き人生に乾杯であります。


 さて、今年は何人の人が、万里の長城を越えて会いに来てくれるのでしょうか?
 

同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 7回裏、チャンス到来! (2018-08-20 18:17)
 10%のしあわせ (2018-08-01 19:24)
 ハラスメント対策 (2018-06-05 10:26)
 貧乏脱出大作戦 (2018-05-31 11:15)
 『新ぐんまカルタ』 制作10周年 (2018-05-09 12:40)
 「F」 と 「H」 (2018-04-18 14:14)

この記事へのコメント
突然訪問します失礼しました
あなたのblogはてもすばらしいです、本当に感心しました!
私はとても好きです、がんばれ!
★閣下が働くのが順調であることを祈る!体の健康!★
当店の主要な経営のブランド: MCM エムシーエム、HERMES エルメス、Chloe クロエ、CELINE セリーヌ、LOEWE ロエベ、OMEGA オメガ、IWC、YSL イヴ サンローラン、GUCCI グッチ
財布、装飾品、ショール、ジーンズ、腕時針。
▲信用第一、良い品質、低価格は。 
▲お客様が100%満足することは 本社が満足することです。
▲今後とも、皆様には なお一層のご支援を贈りますようお願い申し上げます.
http://www.kyodoss.com
Posted by 末永遙 at 2013年02月13日 22:38
オメガ・ロレックスはもちろん、様々な時計修理、オーバーホール、電池交換を承ります。 全て自社の修理センターにて責任修理
Posted by 時計 at 2013年03月19日 11:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
万里の長城を越えて
    コメント(2)