温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年05月09日

温泉シリーズ第6弾


 2009年9月  『ぐんまの源泉一軒宿』
 2010年9月  『群馬の小さな温泉』
 2011年9月  『あなたにも教えたい 四万温泉』
 2012年9月  『みなかみ18湯 〔上〕』
 2013年4月  『みなかみ18湯 〔下〕』

 そして
 2014年X月  『????????』


 上下2巻で、全75軒の宿を取材した 『みなかみ18湯』 の制作が、よっぽど体力的にこたえたんでしようか。
 この1カ月間くらいは、脱力感に見舞われてしまい、ただ、ボーっと意味もなく毎日をやり過ごしていました。

 温泉にも行かず、取材もせず、GWもどこへも出かけず、雲を眺めているような生活を続けていました。

 がむしゃらに、突っ走る自分も好きですが、日々、こうやって、のんべんだらりと生きている自分もキライではありません。
 でも、このまま、今の状態が続いたら、二度と僕は社会復帰ができなくなってしまいそう・・・
 なーんて、思っていたら、さにあらん!

 世間は、僕を、そう簡単には “ナマケモノ” には、してくれませんでした。
 この1カ月間なんて、つかの間の 「戦士の休息」 だったのであります。

 そーです、シリーズ第6弾の取材が、早くも今月からスタートするのでした!


 と、いうことで、昨日、出版部にて行われた、第1回の出版編集会議に著者として出席してきました。

 「次は、もうどこだか決まっているのですか?」
 この半年間、会う人、会う人から質問を受けました。

 「ええ、まあ、漠然とですが・・・」
 と、そのたびに言葉をにごしてきたのですが、実は、かなり前から次回作の取材対象は決まっていました。
 もちろん、企業秘密ですから、関係者以外の人には、お話ししませんけどね。

 ただ、問題は・・・・・・


 『ぐんまの源泉一軒宿』  50軒
 『群馬の小さな温泉』  36軒
 『あなたにも教えたい 四万温泉』  37軒
 『みなかみ18湯 〔上〕』  34軒
 『みなかみ18湯 〔下〕』  41軒

 これは、1冊の本で取材した温泉宿の軒数です。
 今までの最高は、50軒でした。

 と、と、ところが!
 次回作の取材候補宿は、
 な、な、なんと!
 すでに現在、60軒を超えています。

 これは、もう、のんびりと、雲なんて眺めてはいられませんって!


 さ~て、フンドシの紐を、ギューッと締め直して、また長い長い温泉行脚(あんぎゃ) の旅に出かけることにします。

 みなさ~ん、来年まで、楽しみに待っていてくださいね。
 

同じカテゴリー(著書関連)の記事
 あっぱれ! くまざわ書店 (2018-11-15 13:09)
 7年ぶりのランクイン (2018-11-04 11:40)
 つぶれない理由 (2018-10-28 12:31)
 コンプリートのチャンス! (2018-10-12 12:44)
 三途の川を渡れなかった婦人 (2018-09-27 14:35)
 三途の川を渡った弟 (2018-09-21 11:07)

この記事へのコメント
お疲れさまです♪

「あなたにも教えたい四万温泉」

個人的には好きな一冊です!

取材も大変かと思います(汗)
宿の一軒、一軒にドラマがあるのですよね(笑)

自分も今年は5月の段階で20湯以上は入りましね(^3^)/

温泉でそれぞれ出逢いもあります♪
Posted by うえちゃん at 2013年05月09日 19:33
うえちゃんへ

ご愛読、ありがとうございます。
『・・・・・四万温泉』 の読者は、コアな温泉ファンが多いですね。
僕自身、温泉ライターになるきっかけとなったルーツの温泉地ですから、一度はちゃんと書きたかった本です。
Posted by 小暮 at 2013年05月10日 15:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
温泉シリーズ第6弾
    コメント(2)