温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年05月12日

動物が発見した温泉


 古湯(ことう) と呼ばれる何百年もの昔から湧いている温泉には、たいがい、「いで湯伝説」 というものが語り継がれています。
 まあ、発見に至るまでの物語なんですが、温泉の発見伝説には、大きく分けて2種類あります。

 源頼朝や弘法大師などの歴史上の人物が発見したとされる 「人間発見伝説」 と、傷や病を負った獣たちが源泉に浸かり癒やしていたという 「動物発見伝説」 です。


 全国に目を向けると、温泉名に動物の名前が付いた温泉地が多いことに気づきます。
 鶴の湯温泉(秋田県)、猫啼温泉(福島県)、熊ノ湯温泉(長野県)、鹿教湯温泉(長野県)、鷺の湯温泉(島根県)、湯の鶴温泉(熊本県) ・・・など。

 群馬県内にも、動物の名前が付いた温泉が、いくつかあります。
 鳩ノ湯温泉(東吾妻町)、猿ヶ京温泉(みなかみ町)、鹿沢温泉(嬬恋村)、猪ノ田温泉(藤岡市)、亀沢温泉(高崎市) ・・・


 でもね、動物の名前が付いているからって、必ずしも 「動物発見伝説」 が残っているかっていうと、そうじゃありません。
 逆に、動物の名前が付いてない温泉地のほうが、多かったりするんです。

 それは、なぜか?

 はい、それは、長い歴史の中で “温泉地名は変わる” からなんです。

 たとえば……、
 湯ノ沢温泉 → 赤城温泉
 塩川温泉 → 小野上温泉
 清水鉱泉 → 高崎観音山温泉

 の、ようにです。
 だから、発見伝説を追いかけるには、“旧温泉名” を知らなくてはなりません。


 と、いうことで、僕がコメンテーターを務める次回、群馬テレビの 「ニュースジャスト6」 では、旧温泉名に動物の名前が隠されている 「動物発見伝説」 について、お話をしたいと思います。
 興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。



     動物が発見した温泉
   ~旧名に隠された伝説~

 ●放送局   群馬テレビ(地デジ3ch)
 ●番組名   「ニュースジャスト6」
          NJウォッチのコーナー
 ●放送日   (月)~(金) 18:00~18:30
 ●ゲ ス ト   小暮 淳 (温泉ライター)
 ●出演日   5月14日(火)
 

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 冬はニオイに御用心! (2018-10-17 13:02)
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)
 どこかで 誰かが⑧ 湯中にて (2018-02-09 18:12)
 「もう一度」 と 「一度は」 (2017-12-21 19:03)

この記事へのコメント
温泉のことで質問があります。群馬県の○○○別荘という温泉宿知りませんか?
数年前に行ったことがあるのですが、もう一度行ってみたいと思いました。
有名なところではないのでネットには載っていません。もしご存じであれば教えてください。
知っている情報は、仲居さんがいました。
駅から車で20分ぐらいでした。
1万8千円ぐらいだったような気がします。
Posted by 温泉だいすき at 2013年05月12日 21:52
温泉だいすきさんへ

“別荘” ですか?
難しいですね。

“別館” ならば、梨木温泉 「梨木館 別館 はせを亭」 とか、猿ヶ京温泉 「別館 万葉亭」 とかありますけど。
“別邸” なら、谷川温泉 「別邸 仙寿庵」 など・・・。

もう少し、具体的な情報があれば、分かると思うのですが。
どなたか、心当たりの旅館があったら、教えてあげてください。
Posted by 小暮 at 2013年05月13日 12:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
動物が発見した温泉
    コメント(2)