温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年05月15日

故・唐沢政道 遺作展


 8人が7人になり、6人になってしまいました。


 先日、『新・ぐんまカルタ』 の総会があり、出席してきました。
 『新・ぐんまカルタ』 とは、2008年に、僕ら8人の有志が集まって制作、発行した新しい群馬県のカルタであります。
 ※(発足理由については、当ブログの2010年12月18日 「3分の1は敵」 を参照)

 “僕ら8人” とは、「ぐんまカルタ制作実行委員会」 のこと。
 年齢も職業もバラバラ。
 代表の池田壹臣氏の発案に賛同した精鋭8人でありました。

 「ありました」 と過去形なのは、カルタ発行以降、すでに2人のメンバーが他界しているからなのです。
 実は、僕が、たった1人の50代。
 他のメンバーは、すべて60代、70代~なんです。


 昨年4月、主力メンバーだった前橋市出身の画家、唐沢政道氏(さいたま市) が死去されました。
 享年、67歳。
 病気と闘いながらも、最後まで意欲的に絵を描き続けていました。
 『新・ぐんまカルタ』 の制作では、取札の描画を担当してくださいました。
 ※(唐沢氏とのエピソードは、当ブログ2012年12月10日 「カルタの季節」 を参照)

 と、いうことで、一周忌を迎えた今月。
 遺族の厚意と協力のもと、唐沢氏の遺作展を開催することになりました。
 会期中、会場では約50点のパステル画を展示。
 安価にて、即売をいたします。

 たくさんの方の来場をお待ちしています。



     『故・唐沢政道パステル画 遺作展』

 ●会 期   2013年5月27日(月)~6月2日(日)
          10時~18時
          (初日は13時~、最終日は17時まで)
 ●会 場   ヤマダ電機 2階特設会場
          (JR高崎駅東口すぐ)
 ●問 合   090-9387-5480(池田)


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 蚊のいない夏 (2018-07-20 17:46)
 もっと恍惚の人 (2018-07-12 11:01)
 生涯現役 (2018-07-03 11:15)
 カイメンライダー2号 (2018-06-25 14:26)
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)

この記事へのコメント
私が群馬県が鶴が羽ばたくかたちに見えると知ったのが上毛かるたでした。
余談ではありますが、わたしの街では、さいたま郷土かるたが昭和57年に作られ、また最近では新しく彩の国21世紀郷土かるたとしてリニューアルされました。
群馬、埼玉県境を流れる利根川もお互いに詠まれていますね。
私の家族は私が群馬で湯めぐりをしている間、さいたま郷土かるたを巡る旅を続けていました。
唐沢先生の遺作展、行ってみたいと思います。
Posted by G@さいたま at 2013年05月17日 01:07
G@さいたまさんへ

唐沢先生は、出身は前橋市ですが、さいたま市在住の画家でした。
東京・埼玉で絵画教室をしていたので、お弟子さんも多く、むしろ群馬県外でのほうが有名な方です。
ぜひ、唐沢画伯のパステルワールドを堪能してください。
Posted by 小暮 at 2013年05月17日 13:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
故・唐沢政道 遺作展
    コメント(2)