温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年06月08日

雑誌の同窓会②


 僕は過去に、3つの雑誌の編集長を歴任してきました。

 でも、そのうち2誌は、お恥ずかしい話、廃刊に追いやってしまった “幕引き編集長” なんです。
 残る1誌だけが、僕が立ち上げた雑誌です。

 2001年3月の創刊から3年間、「月刊 D」 という雑誌の初代編集長を務めました。
 現在、「月刊 D」 は、創刊から今年で丸12年を迎える息の長い雑誌に成長しています。


 「編集長~! ご無沙汰しています。お元気ですか?」
 先日、「月刊 D」 の創刊メンバーで、現在でも編集スタッフをしているE嬢から電話をもらいました。
 「今年も編集長を囲んで、同窓会を開きたいと思います。ぜひ、来てくださいね」
 だなんて、うれしいじぁ~あ~りませんか!

 9年も前に、彼女らを見捨てて、突然、編集室を去った “無責任編集長” に対して、こうして毎年、声をかけてくれるなんて・・・
 編集長冥利とでも、言うのでしょうか?
 まさしく、クラス会に呼ばれる元担任のような気分なのであります。

 と、いうことで昨晩は、昔の “教え子たち” と再会をして、美酒に酔いしれてきました。


 「それでは、これからも、よろしくお願いしま~す。カンパ~イ!」
 と、E嬢の発声で、創刊当時スタッフによる “雑誌の同窓会” がスタートしました。

 E嬢は、現在、妊娠7カ月。
 9月には、第2子を出産予定です。
 

 「忙しそうですね。もうかっちゃているんでしょう! 今日は編集長のおごりですか?」
 と、イヤミを言うのは、現在、3代目編集長を務めているS君。
 「バカいえ! あの頃のほうが安定した収入があって、金はもっていたよ。ダメ、ダメ、割り勘に決まっているじゃないか!」
 と、僕は笑いを取りながらも防衛線を張ります。

 以上の2人が、創刊当時のメンバーで、現在も編集にたずさわっている現役スタッフです。
 そのほか、今は編集室を辞めて別の仕事に就いているM君とO君も、忙しいなか駆けつけてくれました。


 あれから9年・・・

 長いような、短いような。
 でも、確かに時は流れたんだと実感します。
 だって、あの頃、結婚していたのはS君だけでしたからね。

 この9年の間に、O君もE嬢もM君も結婚をしました。
 そして、3人の結婚式すべてに、僕は出席しています。

 もちろん、みんな僕より10歳以上も年下であります。
 E嬢なんて、親子ほど歳が離れています。

 でも、こうやって、みんな仲良く、毎年集まってくる・・・


 「ああ、オレって、けっこう幸せなんだなぁ~」
 なんて、みんなの笑顔を見ていたら、しみじみと感じてしまいましたよ。

 みんな、ありがとう!
 いつまでも、元気で、健康で、明るく、そして楽しく。
 これからも、よろしくお願いします。

 来年は、他のスタッフにも声をかけて、盛大に同窓会を開きましょうね。
 

同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 赤兎馬、宙を舞う。 (2018-01-17 12:41)
 ブリっと、シャブっちゃいました! (2017-11-30 11:58)
 一周年を祝う (2017-11-27 13:42)
 それぞれの出発(たびだち) (2017-11-09 12:09)
 幻に始まり、幻に終わる。 (2017-10-09 15:59)
 月に酔う 酒に跳ぶ (2017-10-05 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
雑誌の同窓会②
    コメント(0)