温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年07月03日

塩ノ沢温泉 「やまびこ荘」②


 “温泉は生きている”

 つくづく、そう感じます。

 2年前の大震災以降、湯量が突然増えた温泉。減った温泉。
 温度が下がった温泉。逆に熱くなった温泉。

 経営者たちの心情も、悲喜こもごも・・・
 温泉は生きているんですね。


 昨日、群馬県上野村にある塩ノ沢温泉の一軒宿 「やまびこ荘」 を訪ねてきました。
 最後に行ったのは、NHK文化センターの温泉講座でしたから、もう、かれこれ3年前になります。

 3年経てば、温泉や宿の事情が、変わっていても不思議はありません。

 経営母体は同じでしたが、「国民宿舎」 では、なくなっていました。
 支配人も替わり、従業員も替わり、すっかり、リニューアルされていました。
 ※(建物は、そのままです)


 新しいスタッフに話を聞く前に、とにもかくにも、まずは、温泉をいただくことに!
 カメラマン同伴ですから、撮影も兼ねています。

 内風呂と露天風呂と洞窟風呂とサウナ。
 3年前と、浴室は変わっていません。

 でも、僕は湯舟に浸かった途端、 「あれ?」 っと一瞬、違和感を受けました。
 <以前より、サラリとしている>
 <湯が軽くなったような感じ>
 と・・・

 案の定、湯上がりに最新の温泉分析書を見せてもらうと、泉質自体が変わっていたのです。
 以前は、含鉄・二酸化炭素-ナトリウム-カルシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉でした。
 かなり、ややこしい泉質名ですが、旧温泉名でいえば、食塩泉の部類です。

 塩分を多く含んでいて、なめると塩辛く、保温効果があるため 「あたたまりの湯」 とも呼ばれる温泉でした。
 でも、最新の分析書では、塩分の含有量が減少し、メタほう酸や炭酸水素ナトリウム(重炭酸ソーダ) を含む温泉として、登録を受けています。

 う~ん、遠からず、僕の浴感は当たっていたようですね。
 やっぱり、“温泉は生きている” んです!


 2004年、夏。
 長野県の某温泉地が、入浴剤を投入していたという週刊誌のスクープ記事から火がついた全国の温泉偽装問題は、まだ記憶に新しいことでしょう。

 この騒動を機に、それまで、おざなりになっていた温泉分析書等の掲示が義務づけられ、源泉の検査も10年ごとに実施されることになりました。
 よって、現在では、どこの温泉にも、ここ数年以内に検査した新しい分析書が開示されているはずです。

 ぜひ、みなさんも、以前行ったことのある温泉に、もう一度、足を運んでみてください。
 そして、自分の目と肌で、湯に変化がないか、どうか、確かめてみてください。

 “温泉は生きている”
 って、実感するかもしれませんよ!
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
塩ノ沢温泉 「やまびこ荘」②
    コメント(0)