温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年07月23日

上の原温泉 「水上高原ホテル200」②


 2009年の4月から僕は、NHK文化センター前橋教室の温泉講座講師をしています。
 早いもので、今年度で5年目を迎えました。

 毎年、毎年、新講座が開講するのが楽しみなのですが、そのためには講座候補地の温泉をピックアップして、スケジュールを組まなくてはなりません。
 新年度になると、数名の受講生の入れ替えがありますが、5年前から毎年受講している人もいます。
 ので、一度行った温泉には行けません。
 また、春夏秋冬、季節を考えて、花や新緑、紅葉、雪景色なども考慮したコースを選択します。

 で、毎年、頭をひねるのが、この時期です。

 そうじゃなくてもクソ暑いのに、さらに熱い温泉に入るわけですからね。
 なるべくなら涼しい場所にある温泉へ連れて行ってあげたいのです。
 と、なると、標高の高いところ!


 と、いうことで、7月講座の今日は、群馬県最北の地、みなかみ町にある 「上の原温泉」 へ行ってきました。

 涼し~い!のなんのって、下界(前橋市や高崎市) とは10度ほど気温が違います。
 完全に、避暑地であります。
 だからでしょうか、一軒宿には観光バスが何台も来てましたし、館内は夏休みを楽しむ家族連れで大変にぎわっていました。

 一軒宿というと、どうしても、ひなびた旅館をイメージしてしまいますが、ここはリゾートホテルです。
 しかも、ゴルフ場もテニスコートもあり、話題の 「フォレストジップライン」(森の中をワイヤーを使ってターザンのように滑空する遊具) など、自然を満喫するアクティビティにあふれています。
 ※(ホテルの概要については、2012年8月24日「上の原温泉 水上高原ホテル200」を参照)


 でもね、なんと言っても話題は、ここの温泉なんです。
 pH 9.1とpH 9.4 というアルカリ性単純温泉が湧く2本の源泉を所有しています。
 しかも湧出量は、合わせて毎分100リットル以上!

 高濃度のアルカリ性単純温泉らしい “ツルスベ” 感は、今日も入浴客を驚かせてくれました。
 「うわ~、本当だ! ヌルヌルしますね」
 「ツルツル感が、凄いですね」
 と、受講生たちにも大好評。


 そして、もう1つ人気だったのが、昼食でした。

 いつもは、たいがい和食料理なのですが、こちらはホテルです。
 イタリアン&フレンチのコースをいただきました。
 みなさん、ナイフとフォークに戸惑いながらも、
 「先生、たまには、こういうのもいいね」
 なーんて、受講生イチ飲兵衛のNさんは、珍しく日本酒ではなくワインなんか注文していましたよ。


 いい温泉、おいしい料理、たのしい講座

 「ああ、温泉ライターになって良かったなぁ~」
 と、至福を感じるひとときを過ごしました。

 受講生のみなさ~ん!
 来月は、さらに標高の高い涼しい温泉地へ行きますよ!

 それまで、熱中症にはくれぐれも気をつけて、元気に夏を乗り切ってくださいね。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)
 相間川温泉 「ふれあい館」⑤ (2018-06-10 12:36)
 老神温泉 「伍楼閣」② (2018-06-02 17:57)
 猿ヶ京温泉 「千の谷」 (2018-05-25 12:32)
 沢渡温泉 「まるほん旅館」⑥ (2018-05-23 20:58)
 川原湯温泉 「丸木屋旅館」 (2018-05-22 22:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
上の原温泉 「水上高原ホテル200」②
    コメント(0)